KUUGAのジャケット写真

歌詞

Aegu

Tohji, Loota, Brodinski

喘ぐ鉄格子のなかの天使

いたむ羽をひしゃげて揺れる

喘ぐ鉄格子のなかの天使

いたむ羽をひしゃげて揺れる

喘ぐ鉄格子の中の天使

いたむ羽をひしゃげて揺れる

晴れるときも 病めるときも

喘いでいる

  • 作曲

    Brodinski

  • 作詞

    Tohji, Loota

KUUGAのジャケット写真

Tohji, Loota, Brodinski の“Aegu”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

KUUGA

Tohji, Loota, Brodinski

TohjiとLoota、ポスト・フレンチ・エレクトロ・シーンの先鋒Brodinskiの三者によるコラボアルバム、『KUUGA』がリリースされる。
これまでもその交流が見受けられてきたTohjiとLootaが、既存の枠を越え新たな境地に達したことを感じさせる本作。飽和したカルチャーに一石を投じる鋭さと前衛性を持ち、日本を中心に自分たちが新たな価値や文化を作っていくというTohjiの強い自負を感じ取ることができる。
昨年から今年にかけてアンビエントな心象風景を作品に落とし込んできたTohjiとLoota。今作から想像されるのは静寂に包まれた日本的な風景、そこに隣り合わせた鋭いインダストリアルな質感をもった狂気であり、ビジュアルからもそのイメージを感じ取ることができる。
静寂を打ち破る粗野な鉄っぽいビートは、セクシュアルで肉体的なボーカルと混ざり合い精霊讃歌へと昇華されている。
アートワークはロシア人アートディレクターのAnton Revaを起用。廃墟らしき荒涼としたスペースに立ちすくむ2人の空気感が、このアルバムのもつシリアスで毅然とした力強さをさらに印象付けている。
国内外を問わず共鳴するアーティストと新たな地平を切り開き続けるTohji。「It G Ma」でアジアから世界にその名を轟かせて以降、常に新しい音楽を作り続けてきたLoota。そしてKanye West『Yeezus』をDaft Punk、Gesaffelsteinと共にプロデュースしたことでも知られるポスト・フレンチ・エレクトロ・シーンの先鋒Brodinskiの三者が制作したコラボアルバム『KUUGA』。今聞かれるべき音楽がここに。

"