KUUGAのジャケット写真

歌詞

Iron D**k

Tohji, Loota, Brodinski

歯を食い縛る鉄の味

無表情な仮面の中身

油差す軋む錆

歯車回り出すマシーン

あそぶ 友達 1人2人 増えてったり

はぐれたり 出会う2人

ちがうなんて言わせない 鉄の味

Iron D**k

差し込むプラグ マイナスが繋がるプラス 骨と皮

真っ暗闇 ゼンマイ仕掛け オレンジカラーの光が射す

回り回る君の横顔から目が離せない

夜が明けるまで鍵が閉まったままの玉手箱

回りまわる 鉄の身体マリオネット

また彼方から日の出 朝方廃墟で寝て

とうにいない人出

手のひらかざす ヒトデ

鉄の味の廃墟で

2人タバコを吸ってって

あそぶ 友達 1人2人 増えてったり

はぐれたり 出会う2人

ちがうなんて言わせない 鉄の味

Iron D**k

Put it in your mouth 苦い鉄の味

前と後ろ 君と二人

まだ足りない 回すつまみ

前と後ろ 喘ぐ二人

  • 作曲

    Brodinski

  • 作詞

    Tohji, Loota

KUUGAのジャケット写真

Tohji, Loota, Brodinski の“Iron D**k”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

KUUGA

Tohji, Loota, Brodinski

TohjiとLoota、ポスト・フレンチ・エレクトロ・シーンの先鋒Brodinskiの三者によるコラボアルバム、『KUUGA』がリリースされる。
これまでもその交流が見受けられてきたTohjiとLootaが、既存の枠を越え新たな境地に達したことを感じさせる本作。飽和したカルチャーに一石を投じる鋭さと前衛性を持ち、日本を中心に自分たちが新たな価値や文化を作っていくというTohjiの強い自負を感じ取ることができる。
昨年から今年にかけてアンビエントな心象風景を作品に落とし込んできたTohjiとLoota。今作から想像されるのは静寂に包まれた日本的な風景、そこに隣り合わせた鋭いインダストリアルな質感をもった狂気であり、ビジュアルからもそのイメージを感じ取ることができる。
静寂を打ち破る粗野な鉄っぽいビートは、セクシュアルで肉体的なボーカルと混ざり合い精霊讃歌へと昇華されている。
アートワークはロシア人アートディレクターのAnton Revaを起用。廃墟らしき荒涼としたスペースに立ちすくむ2人の空気感が、このアルバムのもつシリアスで毅然とした力強さをさらに印象付けている。
国内外を問わず共鳴するアーティストと新たな地平を切り開き続けるTohji。「It G Ma」でアジアから世界にその名を轟かせて以降、常に新しい音楽を作り続けてきたLoota。そしてKanye West『Yeezus』をDaft Punk、Gesaffelsteinと共にプロデュースしたことでも知られるポスト・フレンチ・エレクトロ・シーンの先鋒Brodinskiの三者が制作したコラボアルバム『KUUGA』。今聞かれるべき音楽がここに。

過去ランキング

Iron D**k

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 132位 • 2021年3月31日

過去プレイリストイン

Iron D**k

Apple Music • ヒップホップ ジャパン • 2021年3月31日 Spotify • +81 Connect:J-Hiphopの「今」と「その先」 • 2021年3月31日 Apple Music • ニュー・ミュージック・デイリー • 2021年4月2日 Spotify • AVYSS • 2021年4月6日
"