Day-1 : Freaks, Who Break The Existing Things.のジャケット写真

歌詞

Town

ill.

Day1

Remember You said 「Not to night」

I Remember that night clealy

Please Don’t put it out from me

守れやしない約束を 胸こがす度に重ね続けた

誰の許しもいらない僕だけの罪

きっと簡単な事なんだって

目を閉じて耳をふさいでいただけ

揺れて乾いた傷口がうずいたって

怖い事は一つじゃないよ

ただそれに変わる希望を見たのさ

偽りうつ向いて 鼓動の数を数えた

心があの日のまま(あの日の心のまま)

掴み取る可能性 願えば願うほど

You and I the blanee(?) that collapsed

痛みだけならいい 越えていけるから

But I cannot come back for to 「My town」

眠れぬ夜を越えて

裸足で歩く世界の果てには

足音は一つ I do not want to know it

The reason why I put blinkers on

誰も知らない 誰も知れない

目の奥焼け付いていた

貴方は変わらぬまま

聞かせてあの日の歌

You and I the Blane that collapsed

An impossible desire

It is what I decided by oneself

But I do not here the song of already that town

Sing like before only for me alone

It was greedy result and I became alone

Sing like before only for me alone to better

But I cannot come back for to my town

  • 作曲

    モリカワナオヒコ

  • 作詞

    Tsubasa Shoji

Day-1 : Freaks, Who Break The Existing Things.のジャケット写真

ill. の“Town”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

"