バケツのジャケット写真

歌詞

バケツ

看護師みか

今か今かと 首を長くして

あなたの帰りを 待ったあの夜

話したいこと たくさん数えて

何から話すか 悩んでいたの

知らない間の通り雨 あなたの心に降ったのね

濡れてる道路に落ちていた 季節の終わりを告げる声

そんなことかと 笑う真似をして

強がる私に 風が冷たい

のどの奥から 熱さこみ上げて

今さら泣くのも 情けないわね

知らない間の通り雨 気付かない方が良かったの

優しい言葉に溺れてた 私の眠りを誘う声

いつか来るかと 予想をしていて

それでも何にも 出来なかったの

あなた探して 夜をさまよって

ひとりで来てたわ 思い出の場所

知らない間の通り雨 小さなバケツにためたのね

ブランコの下の水たまり 聞こえてくるのは虫の声

知らない間の通り雨 あなたの心に降ったのね

浮かんだ時計の黒い針 止めても無駄よと告げる声

  • 作曲

    関 周

  • 作詞

    関 周

バケツのジャケット写真

看護師みか の“バケツ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    バケツ

    看護師みか

フーセンに続く看護師みかの2曲目リリースは「バケツ」悩ましい女心をジャジーにアレンジ、制作陣はフーセンと同じチームでまとめた。ただし今回みかは、得意のアドリブのスキャットに加え、イントロ、アウトロのピアノソロに挑戦、少しずつ勉強し、息の長いアーティストを目指す。作詞作曲:関周 (せきあまね) 編曲:河野利昭 (Studio Move 705) イラスト:関己珠恵 (せきこずえ) デザイン:村山敦 (Media Mu-Ra) なお、ジャケットイラストは、フーセンの女の子が大人に成長したときの顔をイメージした。

アーティスト情報

8011music

"