Best of Hawaiian Healing Journey Vol.2 (Remastered 2021)のジャケット写真

Best of Hawaiian Healing Journey Vol.2 (Remastered 2021)

Super Natural, Bryan Kessler & Steve Jones

トラックリスト

  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

心地よいハワイの風を感じ、聴くものをパラダイスへと誘う。
リラクゼーションやヒーリングのための癒しの音楽をクリエイトする音楽ユニット「Super Natural」、ハワイでネイチャー・サウンドの録音やオリジナルのヒーリング・ミュージック制作に取り組んでいるサウンド・クリエイター、ブライアン・ケスラーが、故・スティーヴ・ジョーンズとともに制作した2枚のアルバムを、発売から10年を経てエディット、再編成、リマスターした、「Super Natural」presentsの、贅沢なBESTアルバム。
ブライアン・ケスラーと、故・スティーヴ・ジョーンズはオアフ島を拠点に、森林や山々、海など、雄大なハワイの自然が紡ぎ出す自然音を録音し、彼ら自身が奏でるアコースティック楽器の演奏をミックスしたヒーリングサウンドをプロデュース。遠くから聞こえる波の音や椰子の木を揺らす風の音、鳥のさえずり、涼しげな虫の声が、聴くものの“幸せホルモン”セロトニンが分泌されること間違いない。リラックスしたい時、ハワイを感じて眠りにつきたい時、ヨガや瞑想にもあう、ハワイアン・ヒーリング・アルバム。

アーティスト情報

  • Super Natural

    リラクゼーションやヒーリングのための癒しの音楽をクリエイトする音楽ユニット「Super Natural」。 アコースティック・ギター、ピアノ、ヴァイオリン、ハープ、三線、ウクレレ、オルゴール、ネイチャーサウンズなど、実力に裏打ちされたミュージシャンが参加する癒しのユニット。 眠りのためのクラシックアルバム「眠りのクラシックアロマ」、ハワイを感じる「Feel the ALOHA」「Relax Hawaiian」シリーズ、三線によるジブリソングのカバー「三線 スタジオジブリ」、オルゴール作品「おやすみ。スタジオジブリのオルゴール」「キッズオルゴール」など、ライフスタイルの様々なシーンのお供のための良質な音楽作品をリリース。

    アーティストページへ

  • Bryan Kessler

    多くのハワイアンミュージシャンに曲を提供し、アルバム制作にも参加しているハワイ・オアフ島在住の作曲家、プロデューサーであり、ギタリスト。「ナレオ」のサポートギタリストとして数多く来日し、その穏やかで優しいメロディが美しく、多くのファンを持つ。1990年代にハワイのミュージックシーンをリードしたハワイアン・コンテポラリーバンド「Hawaiian Style Band」のメンバーでもあり、ヒット曲『Love and Honesty』はハワイのロコにも、世界中のハワイLOVERSにも愛され続けているエバーグリーンな名曲として有名。 フィラデルフィア出身、バークリー音楽大学で学び、LAでのミュージシャン活動を経て、1983年にハワイに移住、ハワイのミュージックシーンには欠かせないマルチミュージシャンとして活躍している。2005年、11名のスラックキーギタリストの1人として参加したアルバム「SLACK KEY GUITAR Vol.2」では、新たに制定されたグラミー賞「ハワイアンミュージック部門」を受賞。日本ではイージーリスニングアルバムのハワイシリーズでもおなじみである。彼のギターメロディを聴きながら目を瞑ると、どこからか心地よいハワイの風を感じ、青い空と海を思い出し、ハワイへと聴くものを誘ってくれる。

    アーティストページへ

  • Steve Jones

    ハワイ・オアフ島ホノルル出身、ベーシスト、コンポーザー、アレンジャー、レコーディングエンジニア。プロ・ミュージシャンとして40年以上のキャリアを積み重ね、レコーディングエンジニアとしても20年超にわたって活躍。1991年よりプロデューサーとしても活動し、99年には自身のレーベルを設立。リラクゼーションCDシリーズのリリースを精力的に行なう。2000年からは教育プログラムのためのサウンドデザインに携わり、2004年に初のソロ録音となる『スティーブ・ジョーンズ・コレクティヴ・ヴォリューム1』を発表。 ハワイアンミュージックでは、テレサ・ブライト、エイミー・ハナイアリイなど、コンテンポラリーミュージックでは、マイケル・マクドナルド、ナタリー・コール、ケニー・ロギンス、ボビー・コールドウェルらとレコーディングするなど、数多くの功績を残す。闘病生活の末、惜しくも、2016年に他界。彼の作品、演奏、輝かしい功績はいつまでも残るであろう。

    アーティストページへ

INSENSE MUSIC WORKS INC.