トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

春の訪れ。日本人の心をつかんで離さない桜。天を仰ぎ見る大桜の下では、誰もが恍惚とした感覚に襲われる。絵画「蒼天」を見た多くの人がこのよ うな感想を話す。作曲家 / ピアニストの小川紗綾佳は、日本画家の福永明子との初のコラボレーション作品を発表。鮮やかな青い空に桜を描いた 4.5m の大作にインスパイアされたオリジナルピアノインストルメンタル 2 曲をデジタルリリースした。この楽曲が産み出されたのは、2021 年春。福永の 個展に際して、この絵に楽曲を書き下ろしてほしいと頼まれたことがきっかけ。小川は、当時静養していた実家に運び込まれた大作とじっくりと向き 合い、母のピアノを借りてホームレコーディングを行った。福永と小川はライブペインティング作品を創って共演するなど、音楽や絵画の枠を超えて、 長年に渡り活発に交流してきた。お互いをよく知るソウルメイトだからこその絶妙なハーモニーを楽しんで欲しい。「蕾」のジャケットにもなった絵画「花になる」も満面の桜に包まれた小川紗綾佳を描いた福永の作品だ。この楽曲を聞いて、ピアノソロと日本画のコラボレーションを楽しんで欲しい。

アーティスト情報

  • 小川 紗綾佳

    artist/songwriter/pianist 聴く人の心を捉える新進気鋭の作曲家・ピアニスト。 千葉に生まれ海岸の白波を子守唄に育った彼女の音楽との最初の出会いは、自宅で音楽教室をしていた母の弾くクラッシックピアノ。10代初めに衝撃的な出会いをきっかけに、オリジナル曲を書き始める。作曲家としてCMや番組テーマの制作やアーティストへの楽曲提供を行い、音楽教育や医療・スポーツ界でも活躍。筒美京平氏から「10年に一人の逸材」と評された。ブルース・ギタリスト髙谷秀司と「神雅氣-shinki-」結成。3枚のアルバムをリリース。ヨーロッパやインド・アジア各国など海外公演も多数。2019年夏、初のソロ公演“samsara”を開催しソールドアウトさせた。 2019年10月、フルート奏者二人と女性三人音楽集団 「三人楽器」を結成しリリースした“Midnight Blues”は、各配信サイトのプレイリストに続けざまに選出され、 iTunesジャズチャート及びラテンチャートにチャートインした。2020年4月にコロナ禍で急遽機転を利かせ、たった一人を招待して 開いたコンサート“Only For You”が話題になり、Yahoo Newsや新聞各社に取り上げられ、フジテレビ「とくダネ!」にも出演した。 6月より1stソロアルバム「百徳鍵盤」デジタル3部作として3カ月連続リリース。収録曲「北から風が吹き南の海が香る為の旋律」がオリオンビール「いちばん桜PREMIUM」CMソングに抜擢される。9月には関東屈指の夕景スポットよりリリース記念のオンラインライブを行い、11月に世界に誇る 絶景・白馬岩岳より無観客ライブを配信。以後、日本各地の絶景よりオンラインライブを行うことを発表した。 2021年2月、ライブビデオアルバム”SAYAKA OGAWA Live at HAKUBA MOUNTAIN HARBOR”をデジタルリリース。同月ファンクラブ設立予定。趣味は和装と日本酒。

    アーティストページへ

hOmEAU