のジャケット写真
TALK2MEのジャケット写真

TALK2ME

-

TENGG×WATMAN BEGINZ

TALK2ME

  1. Intro
  2. Conversation
  3. City Like A Lady
  4. Orbiting (feat. FRank Logun & ARISTO)
  5. Skit
  6. Other Side
  7. Shot You Down
  8. Faraway
  9. Babylon's Bed (feat. 弗猫建物)
  10. Taxista (feat. 吉田健二)
  11. Nice To Be Old (feat. Lax2)
  12. Outro

TENGG × WATMAN BEGINZ "本物は本物にディグられる" この言葉がよく似合う二人である。 単純で複雑な"クール"や"リアル"を常、証明し続けるKuragaly Productionの背番号"1"「TENGG」と、時代の前線で"本当の意味"を鳴らし続ける敏腕DJ&TrackMaker「WATMAN BEGINZ」が水面下で目論んでいたタッグミックステープ、「TALK2ME」を発表。 おろしたての靴を履き、流行り風邪にマスクを付けてただ"今"を歩くと、本当の目的地が新しく見えてくる。 まるで後一歩、そのマスクを外すタイミングを伺っていた二人が満を持して発表するMixtapeである。 目の前にあるリアルと重ねて聴いてみて欲しい。この男達、皮肉なほどソウルフル。

TENGG

【TENGG】 1994年。埼玉県草加市出身。 Kuragaly Production所属のラッパー。 17歳の冬、地元の先輩が言った「お前生意気だしTENGGな」の一言で全てが始まる。 2015年、UMB埼玉王者。同年、自身初となる1st EP「THE REASON」をリリースし、2016年にはフッドでレジェンダリーな存在であるクルー「弗猫建物」が大宮444quadで主催するパーティー「UNDbangin'」にレギュラーとして参加。 その他に「大脱走クルー」としても活動する中、その面々がリリースしたヒットアルバムの客演もこなしている。 そして今年9月、常に時代の前線で活躍を見せるDJ兼ビートメーカー「WATMAN BEGINZ」とのダブルネームミックステープ「TALK2ME」が満を持して発表される。目の前にあるリアルと重ねて聞いてみて欲しい。この男、皮肉な程ソウルフル。

WATMAN BEGINZ

【WATMAN BEGINZ】 1989年生まれ、静岡県沼津市出身。DJ/トラックメイカー。 沼津でDJとしてのキャリアを開始した後、同じく沼津のAuthenticHIPHOP集団【Lyricist Lounge】の一員として活動。 現在は活動の拠点を東京に移し、CHICO CARLITO , ONE a.k.a ELIONE , Y.A.SのLIVE DJを務めつつ積極的に自身の作品をリリースしている。2018年は、DJ生とのダブルネームMIX『Good Balco』をリリース。自身のビートに新譜HIPHOPのアカペラをのせたBOOT TAPE『Gotham Boot』をBandcampにて公開。TENGG×Watman Beginz 『TALK2ME』では全曲トラックを担当している。 WATMAN BEGINZ 独自の世界観から発信されるDJ PLAY、感情を滲み出すBEATをぜひ楽しんで頂きたい。

Kuragaly Sounds&Solid Sky Entertainment