エンドロールのジャケット写真

歌詞

きっとキレイ(弾語りver.)

otokumo

ナイフで切りつけてきた君も

きっと痛かったんだろうって

素直に思えたのは

夏を少し過ぎた頃でした

3割増しくらいの話振りまいて

君を悪者にして

同情を買い漁ること

くらいしか出来なかった

苦しくて

一体何が

僕らを引き裂いたか

分からないまま

立ち尽くす

僕に焼き付いている

君の笑顔

今でも

君を思い出すことが

あるんだけど

この夜で

最後にしようと

決めたんだ

またいつか昔のように

2人結ばれる日が

来ないことを

願っているよさよなら

さよなら

  • 作曲

    otokumo

  • 作詞

    otokumo

エンドロールのジャケット写真

otokumo の“きっとキレイ(弾語りver.)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

2020年6月~
TOKYO MX アプリ情報バラエティ「話題のアプリ ええじゃないか!」エンディングテーマ。

アーティスト情報

  • otokumo

    アーティスト名は音楽で人々の心を包みたいというメッセージをもつ。 アンニュイながらも温もりを感じさせる歌声と、物語のように情景が浮かぶ歌詞をのせたメロディアスな楽曲が持ち味。

    アーティストページへ

T-RECKLESS creative forest

"