エンドロールのジャケット写真

歌詞

ねぇ、そこに(弾語りver.)

otokumo

ねぇ、そこに僕はいるの

ちょっとだけ気になってね

僕の好きな人はきっと

いないと思うから

ねぇ、そこにあの人が

ちょっとだけいてくれたら

あの人の好きな歌をそっと

歌えると思うのにな

闇夜の高いとこを

選んで飛んでゆくロケットが

満月を目指してく、そう

寂しくはないんだね

ねぇ、そこに君はいるの

ちょっとだけ声がしてね

僕だけの好きな歌をそっと

歌う声がしてね

ねぇ、そこに僕らはいるの

カタチのないカタチでも

全力の爪痕をちゃんと

残せているのかな

ねぇ、そこに誰もいなくても

漂う雲の中に

僕らの欠片混じってるなら

ほら、まだ笑えるよね

ねぇ、そこで会えるよね

  • 作曲

    otokumo

  • 作詞

    otokumo

エンドロールのジャケット写真

otokumo の“ねぇ、そこに(弾語りver.)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

2020年6月~
TOKYO MX アプリ情報バラエティ「話題のアプリ ええじゃないか!」エンディングテーマ。

アーティスト情報

  • otokumo

    アーティスト名は音楽で人々の心を包みたいというメッセージをもつ。 アンニュイながらも温もりを感じさせる歌声と、物語のように情景が浮かぶ歌詞をのせたメロディアスな楽曲が持ち味。

    アーティストページへ

T-RECKLESS creative forest

"