START WHERE YOU AREのジャケット写真

歌詞

TAISETSUNAMONO

強太

イメージだけの世界は

容易く砕かれてゆく

リアルだけが身に沁みて

生きにくさは増すばかり

誰もが抱えている未来への不安

消えることの無い過去の傷痕

問いかけ続けるどうしたらいいか

答えは降ってなんか来ないけど

もがくんだ

明日はきっと何か変われと

今日見上げた茜空はあの日と

変わらずにまた

明日へと繋がってゆくんだね

Ah 何にも変わってなんかいない

まだここで終われないさ

悲しみを乗り越えて

僕らは強くなる

あの日あの時あの場所で

出会った事も偶然なんて

面白おかしく話すけれど

そんな訳ないと思ってるんだ

感じているんだ 伝わっているんだ

小説家みたいにうまく

言葉にはできないけど

居場所が欲しかった

愛が欲しかったとか嘆いていた

あいつはもういない

過去が教えた大切なもの

今日見上げた夜空は

あの日と変わらずに

苦しいくらい綺麗に星が輝いた

まだ 終わるなと

Ah 僕らは忘れてしまう

いつか終わりが来ること

だから泣きながらでも

歩いて行かなきゃな

どうしようもなく

孤独がおそう夜があって

大事な人がいたって

それさえも見えなくなる

思い出すのは幸せだった時ばかり

誰だってそんな日がある

忘れないで

この命は誰のものでもない

人生は簡単に進めるはずもない

『どれだけ諦めない』か

選ぶんだ自分のこの手で手放すんだ

想像もつかないことが待っている

ただ信じるんだ

Listen 大切なものひとつ

Listen 思い出してみて

Listen 本当の心の声に耳をすませ

Listen 何度も逃げ出した

Listen 目はもう逸らさない

子供のままじゃいられない

Listen 変わってゆく

Listen この時代の中で

変わらないものを皆探してる

Listen 夢も希望も

Listen まだあるはずでしょ

揺らぐことのない 大切なもの

  • 作曲

    kyota hiyoshida

  • 作詞

    kyota hiyoshida

START WHERE YOU AREのジャケット写真

強太 の“TAISETSUNAMONO”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • 強太

    強太(KYOTA) 広島県出身 シンガーソングライター 幼少期よりクラシックピアノなどの楽器に親しみ それが基で音楽の道を目指し始める 18歳で音楽専門学校に入学の為上京 卒業後バンド活動をするものちに解散 その後、ソロ活動をし始めるも 経済的な理由から一時音楽活動を休止する 休止期間中にバイト等で活動に目処がついた為 2019年 シンガーソングライターとして音楽活動に専念し始める 同年,「MOVE ON / Don't Lie to myself」をはじめとするシングルを6曲リリース 新宿、池袋などで路上ライブを行いながら、5月には自身初となる主催ライブを行う 2020年4月に 初アルバムをライブに合わせ発表する予定であったが、昨今の新型コロナウイルスの状況を鑑み延期 こんな状況の中だからこそ ”自身の大切なものを見つめ直してほしい” そんな願いを込めて発表予定であったアルバムの中から「TAISETSUNAMONO」MVをYoutubeにアップしたところ 公開から1週間で27万回再生という反響を得ている 少しでも応援しくれる嬉しいです! よろしくお願いします

    アーティストページへ


    強太の他のリリース
"