トラックリスト

  • Play music
  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

今作は前作の攻撃的なヘヴィープログレッシヴインストとは一転、シンフォニックプログレッシヴロックとなっている。
ボーカリストAOのサポート加入で前作までのインストとは違い、より一層の広がりを見せている。
ライブ活動でのオリジナルサポートメンバーと共に制作した今作は”融合”"結晶"をテーマとしている。
心繋がる仲間と一つの音を追求し、70年代クラシックロックを取り入れた独自のシンフォニックプログレッシヴロックを展開している。

過去プレイリストイン

M∞N

Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2022年5月21日

アーティスト情報

  • YUSUKE ANDO

    YUSUKE ANDO (ユウスケ アンドウ) 1977 年9 月30 日生まれ 大阪府吹田市出身 幼少の頃、兄の影響で音楽に興味を持ちドラムと出会う。高校時代よりバンドを始め卒業後、 本格的に音楽の道に進むべくロックバンドを中心としたバンド活動を行い、数々のバンドを経験し上京。 バンド「CHILD」でメジャーデビュー。活動中もタレント「ソニン」のサポートとしてミュージックステーション、 ポップジャム、PV などに出演。その後、ソロアーティストTAKUI、kozi(ex マリスミゼル)、川村かおりなどの サポートドラマーとして数々のコンサートツアー、レコーディングでキャリアを積む。 High Speed Boyz でビクターエンタテインメントからメジャーデビュー。時代の最先端を走る、エレクトロなロック を追求した音楽を展開。 2013年自身初となる「ソロ作品『MADNESS』を発表。2022年1stアルバム『RINNETENSEI-輪廻転生-』を発表。

    アーティストページへ

D.SKH Entertainment