answerのジャケット写真

answer

-

畑中茜

answer

  1. answer

恩師が言った「事実と真実は、いつも同じとは限らない」という言葉を元に綴った一曲です。例えば、繰り返される日常の中で、多くの人が、一瞬一秒、評価にさらされていることを感じながら生きる現代において、必ずしも、事実と真実は同じとは限らないかもしれません。日々の些細な出来事の中で、誰かがあなたを否定したという事実があっても、あなたという人間が世界で一人のかけがえのない存在だという真実は、決して変わらない、というように。

SNSの普及も手伝って、誰の声も簡単に届く時代に、衝突や摩擦を乗り越えるための、寛容さと繊細さを。そして、事実と真実、その二つの狭間で自分自身の在り方を心の奥深くに問い続ける、謙虚さと粘り強さと、逞しさを。

自分自身も含め、全て人の心の中に在る善性が導き出す、それぞれのanswer(=答え)が、希望ある未来を拓いていくことを想い描きながら、紡ぎました。

畑中茜

シンガーソングライター、作詞家・作曲家。 2013年~2014年にかけ、iTunes等音楽配信サイトより、自身のオリジナル楽曲を8曲リリースし 同時にミュージックビデオを8作品YouTubeに公開。好評を博す。  地元名古屋でのラジオオンエア(ZIP-FM)をきっかけにAmazon mp3やiTunesなどの配信サイトでも話題になり、海外でもダウンロードされるようになる。 このような配信実績に手ごたえを感じ、満を持して2015年6月と10月にはSingleCD&DVDを全国リリース。 1stSingle『あなたの声 / 明日、君と海が見たい』は西日本を中心に、多くのテレビ・ラジオオンエアを され反響を呼ぶ。2ndSingle『ライライライ / into the way of love』では 、テレビ・ラジオでのオンエアに加え、CDショップTOWER RECORDSの協力で東海地方を中心に各地で リリースイベントが開催された。  2016年には、テレビ愛知『日曜なもんで!』の7月8月度のエンディング曲として1stSingleより『明日、君と海が見たい』がオンエア。  2017年4月リリースの3rd Single CD『何もいらない』、2018年2月リリースの4thSingle『空と朝』 からは、収録曲が日本テレビ音楽番組『バズリズム』、関西テレビ音楽番組『音エモン』をはじめ、様々な番組にて取り上げられた。  また、4thSingle『空と朝』からはリード曲『空と朝』がTOKYO FM2月度POWER PLAYに選ばれた。  2018年, 2019年には24時間テレビ(日本テレビ)のチャリティライブに出演。 2019年8月 サブスクリプション配信サービス SpotifyでAkane Hatanakaとして楽曲配信を始める。 同時にOfficial Instagram開設。 リリース直後から 『riding on』と『beauty era charm』が Spotifyのプレイリストに多く取り上げられ、 日本のメロディとJazz、Rock、Electro Musicを 融合させたポップかつ実験的な作品で アメリカ西海岸、イギリス・オランダを中心に 海外から反響を得る。また配信リリースをきっかけに海外からコラボレーションのオファーを 受けるようになる。 2019年10月 『answer』発表。前2作と同じくアメリカ・イギリス ・オランダで高評価を得る。 2020年3月 フランスのラップアーティスト White Boi Rickとのコラボレーション作品である 『Voulez Vous Danser ?(ヴーレヴー・ダンス)』を 発表。 同年5月15日 ニューシングル『while』をリリース。 Official Instagramでは同楽曲のリリースにさきがけ 弾き語り動画およびLyricVideoを先行発表し、 多くのコメントが寄せられるなど好評を博している。

アーティストページへ

MR Records