Dreaming (feat. Chocoholic)

  1. Dreaming (feat. Chocoholic)

東京を拠点に活動し、ブラジル音楽をルーツに持つR&BシンガーLAURA(ラウラ)が、2ヶ月連続シングルリリース。
「Dreaming」は、前回のボサノヴァに影響を受けた楽曲とはうってかわって、軽やかでキャッチーなメロディが耳に残るシティ・ポップ調の新曲だ。遠距離恋愛をテーマにした歌詞は、自身の経験をもとに書かれており、「元カノと遠距離恋愛をしていた時、毎日毎日仕事をしているか寝ているかだった」と語るLAURAが夢の中で会いたいと思って書いたラブソングになっている。
プロデュースは、前回と同じく、SIRUPやLULU Xなどに楽曲提供をするChocoholic。
11月にはChocoholicとの共作EPがリリースされる予定だ。

LAURAは、2016年にレズビアンであることをカミングアウトしてから、YouTubeなどのプラットフォームで自身の経験などをオープンにシェアし、自分らしくいることの大切さをメッセージとして発信し続けている。
2017年に、Diesel Japanの「Make Love Not Walls」のキャンペーンのモデルとして採用され、また2018年にはコスモポリタン/Cosmopolitan JapanのLGBTQ特集にてカバーガールに抜擢されている。その他にもNylon Japan、Vogue Taiwan、H&M Japanに取り上げられるなど活躍が光る。

LAURA

ブラジル生まれ、イギリス育ち。日本でモデルとしてのキャリアを積み、世界中でも活躍するLaura Ribeiro (ラウラ・リベイロ) が、シンガーソングライター【LAURA】としてデビューする。

アーティストページへ

LAURA