トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

沖縄出身 シンガーソングライター 大城貴史のオリジナルソング。新型コロナウイルス禍真っ只中に制作され、歌詞の中にも「ソーシャルディスタンス」という言葉を使用するなど、時代背景を大胆に取り入れた作品となっている。変化を求められる時世において、唄うことや唄う場所だけは守り抜きたいという自身の強い願いを力強い歌唱で表現している。2021.12.4リリース

アーティスト情報

  • 大城貴史

    (おおしろたかふみ) 1992年2月3日生まれ,みずがめ座B型,沖縄県西原町出身,3人兄弟の末子 2011年 音楽活動開始 2013年 4人組ヴォーカルグループ 「Sky’s The Limit」としてX FACTOR OKINAWA JAPAN優勝 同グループで歌手になる夢を叶える。多数のオリオンビールCMソングを担当/出演、沖縄テレビ開局55周年記念特別ドラマ主題歌担当、初のワンマンライブにて沖縄最大のライブハウスミュージックタウン音市場を満員1100人動員など沖縄県を中心に活躍。 その後Sony Musicよりメジャーデビューを果たし、全国各地でツアーを成功させ、フルアルバムをリリース。 2018年 グループ解散と同時に地元沖縄へ帰郷。作家シンガーとしてソロプロジェクト「半径5メートル」を始動させ、ワンマンライブを立て続けに8回行う。 2019年 新たな挑戦としてフリーランスに転身し、より豊かな表現を求める。 ​2021年 神奈川県へ移住し、沖縄県との2拠点で活動中。 2021.9月 クラウドファンディング成功(434%) 2022.2月 フルアルバム「立春のとき」リリース。 ドラゴンボールと野球とラーメンがとても好き

    アーティストページへ


    大城貴史の他のリリース

23beans