Hey Girlのジャケット写真

歌詞

Hey Girl

WITHDOM

<Hey Girl>

作詞SMOOTH、SHVNYA

作曲TATSUYA、TENGU beatz、SMOOTH

Wake up in the mornin'

目覚ましにshut up

見覚えない天井 隣で美女が微笑

Oh, baby, baby, Who are you

曖昧なMemory

「君は誰?」とは言えない

何も覚えてない

ルーティン日替わりさ

隣のGirl違うだけ

してるシーソーゲーム

Please don't say

Something like that

Brand new kiss, wanna lips

誘われたらlet me down

Brand new kiss, need your lips

仕方ないこれだけは

Oh, I got 99

Problems but a BxxxH ain't one

彼氏も 彼女も

Like a pala pa pa pa

(Come on, Hey girl, Hey girl)

本気の遊びさshall we dance

I like my freedom ご機嫌あそばせ

I'll hit you up later

(Sorry! I'm on my way to a date)

I wanna get to know you better

(Can I have your number?

Call you later)

OK じきにto obesess

俺なしじゃいらんなくなる

Of course

Is there love in the air?

トリコにさせる #チャライダー

Right now

アクセル踏み込むMr. Playboy

簡単にイカせて

Please don't say

Something like that

Brand new kiss, wanna lips

誘われたらlet me down

Brand new kiss, need your lips

仕方ないこれだけは

Oh, I got 99

Problems but a BxxxH ain't one

彼氏も 彼女も

Like a pala pa pa pa

(Come on, Hey girl, Hey girl)

本気の遊びさshall we dance

I like my freedom ご機嫌あそばせ

どうしょうもないほどSexy lady

Don't be shy, Don't be shy, baby

こっちおいでtell me how you feel

Show me the way to your heart

Brand new kiss, wanna lips

誘われたらlet me down

Brand new kiss, need your lips

仕方ないこれだけは

Oh, I got 99

Problems but a BxxxH ain't one

彼氏も 彼女も

Like a pala pa pa pa

(Come on, Hey girl, Hey Girl)

遊ぼうmaking love with you

I like my freedom ご機嫌あそばせ

Fin

  • 作曲

    SMOOTH, TATSUYA, TENGU beatz

  • 作詞

    SMOOTH, SHVNYA

Hey Girlのジャケット写真

WITHDOM の“Hey Girl”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    Hey Girl

    WITHDOM

Boyz II Men メンバーやJam& Lewis、Da-iCE花村想太氏などから絶賛された歌唱力を持ち、京都市の観光大使も務める異色の経歴を持つWITHDOM(ウィズダム)。

SMOOTH・ROY・Ryoの3人VocalとRap&Cho担当のSHVNYAの4人が、Japanese R&Bやバラード、Rockまで幅広い歌唱力を持つボーカルコーラスグループ。

WITHDOM4人組新体制として待望の新曲「Hey Girl」をいよいよリリース!
リーダーSMOOTHと数多くのヒット曲を出しているプロデューサーTATSUYA、そしてトラックメーカーTENGU beatzによる心地良いテンポのNew Classic感サウンドTrackで描くアダルトな男女のCoolなラブソング。

アーティスト情報

  • WITHDOM

    作詞作曲を手掛けるリーダーSMOOTH、役者としてもデビューし表現力溢れるROY、YouTube再生回数3,200万回以上のソロチャンネルを持つRyo、元大学空手日本一に輝きコーラスも担当するラッパーSHVNYAの、3ボーカル、1ラップコーラスの4人組ボーカルグループWITHDOM(ウィズダム)。 京都で結成し、京都市公認の観光おもてなし大使としても活動し、SNSやYouTube等で音楽を通じて魅力を発信する役割を務めている。 コロナ禍の中、医療従事者へ「感謝とエール」を届ける大阪モノレール株式会社のプロジェクト「ブルーエール号」。 2021年10月に第20回日本鉄道賞特別賞を受賞したこの"ありがとう"をテーマにした「ブルーエール号」のイメージソングに、同じく"ありがとう"をテーマにしたWITHDOMの「コトノハ」が起用される。 2021年5月にWITHDOMがリリースしたデジタルリリースの4th Full Album「Synergy」はiTunes Storeの各18部門で1位を獲得したモンスターアルバム。 その「Synergy」に収録されているリード曲「嫌い」は、人気俳優小越勇輝氏主演の実写版Music Videoと、アニメーション専門学校の生徒さんたちとの共同プロジェクトで制作したアニメバージョンMusic Videoの2バージョンのMVを公開するなど話題となっている。 その「Synergy」から約半年ぶりのリリースとなったDigital Single「Hey Girl」は、遊び心溢れるサウンドと大人の恋の遊び心を描いた曲で、サブスクサイトで公式プレイリストにPick Upされる。 夜のドライブミュージック的なR&B「Escape」、廃校の小学校で撮影したMVのラブバラード「Without you」の2曲がTikTokでBUZZっている。 様々なテレビ番組のエンディングテーマやニュース番組のウェザーテーマに抜擢されるなどWITHDOMの歌、音楽への評価は高い。 また、「完全感覚Dreamer / ONE OK ROCK」「Feel Special / Twice」「Curtain Call feat.Taka / 清水翔太」などのカバー動画を公開し、カバー作品でもその音楽的センスのクオリティーの高さを示している。 2021年1月1日に松任谷由実の「A HAPPY NEW YEAR」を公式カバーリリース。 2021年3月20日にはKing Gnu「白日」を2曲目の公式カバーとしてリリースし、原曲の世界観をWITHDOMならではのボーカルワークの世界観で表現し話題となった。 そして、2021年11月3日に、公式カバーリリース三作品目となるYOASOBIの「群青(英語バージョンタイトルはBlue)」をサブスクリリース。 インドネシア、タイ、マレーシアなど東南アジアでも人気のこの楽曲を、WITHDOMがJAZZYなR&Bサウンドに仕上げ、巧みなボーカル・コーラスワークが早くも話題となっている。 WITHDOMのカバー作品に対しては、Da-iCEの花村想太氏からも評価される。 そして、世界的アーティストBoyz II MenメンバーやプロデューサーのJAM&LEWISが、WITHDOMのカバーした「One Bended Knee」を、「日本のイケてるグループがカバーしてくれてるぜ!」とインスタグラムで全世界へ発信された実績を持つWITHDOM。 SNS、YouTubeから様々な歌、音楽が国内外へ発信できる今のこの時代に、京都の観光大使という異例の肩書きを持った日本を代表するボーカルグループになる日も近い。

    アーティストページへ

RoB Music

"