缶コーヒーのジャケット写真

歌詞

缶コーヒー

なるかわ

手に持った缶コーヒーが

冷めるように

君が去った僕の前から

ちょうど雪降るこんな日には

ほんの少しだけ君を思い出す

陽が落ち始めて

次第に煌めく街路樹

微笑む君の横顔に

僕の心も灯された

街に笑顔溢れる中でも

負けないぐらいの2人だったよね

どこですれ違ってしまったのか

答えを探しても見つけられず

こんな時間がいつまでも続けば…

君の言葉が僕の中

ただただ響いている

手に持った缶コーヒーが

冷めるように

君が去った僕の前から

ちょうど雪降るこんな日には

ほんの少しだけ君を思い出す

何処からともなく流れる

定番ソングと甘い香り

手を繋いで歩いた表参道

「Merry Christmas...」

柄にもない言葉を呟いた

僕を見て笑っていたよね

どこですれ違ってしまったのか

答えを探しても見つけられず

来年もまた一緒にここに来ようね

君の言葉が僕の中

ただただ響いている

手に持った缶コーヒーが

冷めるように

君が去った僕の前から

冷たく冷えたポケットに

手を入れるたび

君の温もりを少しだけ思い出す

横に君のいない今

吹きつける風も街に流れる音も

街路樹の光さえも

心を締め付けている

手に持った缶コーヒーが

冷めるように君が去った僕の前から

ちょうど雪降るこんな日には

ほんの少しだけ君を思い出す

  • 作曲

    くりさん, なるかわ

  • 作詞

    くりさん

缶コーヒーのジャケット写真

なるかわ の“缶コーヒー”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    缶コーヒー

    なるかわ

アーティスト情報

"