ふたごころのジャケット写真

歌詞

高嶺の桜

CAIKI

誰もが羨むような

君は高嶺の花で

友達になれただけで

きっと幸せなんだろう

君との出会い方を

もしもやり直せたなら

君とのこの関係を

もしも変えられたなら

何度やり直したとしても

君を落とせる自信はないし

現実じゃない世界でまた

後悔を繰り返すのかな

ひらひらと舞う花びらのように

君はいつも近くて遠いんだ

伝える事さえも出来ないけど

僕はまた今日も君に恋をしていた

君はいつも人の中で

綺麗に咲いていたよね

散るかも分からない桜を

見上げ続けるのかな

何度手を伸ばしたとしても

きっと届くことのない桜

美しすぎてどこか

儚く咲いて見えていたから

ゆらゆらと揺れる君の心を

捕まえて抱きしめていたいんだ

花びらを優しく包むように

いつかは僕の心に降ってくるかな

追うと逃げられ待つと届かない

握ると壊れ離すと飛んでゆく

感じれないほど遠い

高嶺の桜

ひらひらと舞う花びらのように

君はいつも近くて遠いんだ

伝える事さえも出来ないけど

僕はまた今日も君に恋をしていた

ゆらゆらと揺れる君の心を

捕まえて抱きしめていたいんだ

花びらを優しく包むように

いつかは僕の心に降ってくるかな

  • 作曲

    CAIKI

  • 作詞

    CAIKI

ふたごころのジャケット写真

CAIKI の“高嶺の桜”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

  • CAIKI

    Mステ・武道館・ドームツアーという夢を叶えるために、「福岡大学を辞めて、2年前から東京を中心に活動しています! オリジナル曲「あゆみ」はサブスクにて様々なランクインをし、オリコンミュージックストアにてデイリー・ウィークリー1位を獲得!

    アーティストページへ

"