のジャケット写真

かみさま

  1. かみさま

子宮の唄うたい・ツダユキコが贈る
魂の奥底を揺さぶる一曲、「かみさま」。
2010年よりライブで唄われてきたが、
9年の時を経て、この度ようやく待望の音源化が実現。

ひとりひとりの「かみさま」が呼び起こされること、間違いなし!!!

〈参加ミュージシャン〉
荒井康太(Dr)、アポロン増田(Ba)、Yuuji Enamel(G)、坪内あつし(Djembe)、ハブヒロシ(Per)、SUNDRUM(Cho)、亀田欣昌(口笛)

ツダユキコ

唄うたい、音楽家 1981年栃木県に生まれ育つ。 幼少の頃よりピアノを弾き始め、12歳の頃には作詞作曲をするようになる。 14歳の時にギターとMTR(マルチトラックレコーディング)に出逢い、ひとり多重録音で音源を作り始める。 様々なジャンルでのバンド活動を経て、 28歳の時にソロとしてギターによる弾き語りを始める。 東京から三重県伊勢市に移住し、 自然の豊かな里山の古民家に暮らしながら 手作りを愉しむ生活をしつつ、 三重県近郊や東京に演奏しに行く音楽活動を展開。 2016年より、「子宮の唄うたい」と自ら名乗りアコースティックギターを携え、 独特な揺らぎを持つ、透明 且つ 力強さを兼ね備えた唄声と共に 伊勢を拠点にしながら 女性の使命「美しくあること、健やかであること、笑顔であること」を 全国を風のようにかけめぐり、伝えている。

アーティストページへ

MMAMMA Label