これからのジャケット写真

歌詞

おしえて (feat. Achu*)

Peno, Gersonik

言葉じゃ足りなくて

ここにない音を探した

どんなに想っても

君には届かなくて

ねぇ、おしえて

おしえて

君が感じたこと

今話したいこと

祈るように、静かに信じていること

そこにいるの?

ここにおいでよ

抱きしめるしかできないけど

触れたら重なった

綺麗でばかばかしくて

涙が終わるまで

歌っていたいと思った

世界中のみんなが

君みたいだったらいいのに

優しくなりたいな

僕以外の誰かに

ねぇ、おしえて

おしえて

君に見えたもの

今奏でたい音

願うように、そっと聴(ゆる)していること

そこにいるの?

ここにおいでよ

抱きしめるしかできないけど

また今日のどこか

「さよなら」が響く

歌いながら、なすすべもなく生きてる

ここにいてよ

離れないでよ

抱きしめるしかできないけど

過ぎる日々のなか

永遠がある気がした

君は笑うかな

繰り返して、おやすみ

  • 作曲

    Peno, Gersonik

  • 作詞

    Peno

これからのジャケット写真

Peno, Gersonik の“おしえて (feat. Achu*)”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

これから

Peno, Gersonik

  • 1

    Kiss (feat. Achu*)

    Peno

  • 2

    コヨーテ (feat. Achu*)

    Peno

  • ⚫︎

    おしえて (feat. Achu*)

    Peno, Gersonik

  • 4

    水密 (feat. Achu*)

    Peno

  • 5

    We Can Be Friends (feat. Achu*)

    Peno

  • 6

    Stand Behind (feat. Achu*)

    Peno

  • 7

    「好きってことだよ。」 (feat. Achu*)

    Peno

耽美な歌声のボーカル、Achu*をフィーチャリングしたアルバム。
アートワークはhinakaが担当し、楽曲の世界観を瑞々しく彩っている。

アーティスト情報

  • Peno

    12歳からギターを演奏し、中学高校時代はアマチュアでバンド活動をしていた。 2016年より、Peno名義での活動を開始。SoundCloud上でFuture Bassというクラブミュー ジックのジャンルでオリジナル曲やアニソンRemixを公開していく。2018年に 「KOTONOHOUSE & Yunomi - マシュマロ・マキアート feat.くいしんぼあかちゃん (Peno Remix) 」を公開したことをきっかけに、Yunomi(敬称略)が主催する未来茶レコードとRK Music による、Vtuberコンピレーションアルバムに参加。そこでアレンジを手がけたドーラと緑仙の歌 う「Shangri-La」はiTunesエレクトロニックチャートで1位を獲得した。 Penoとしての活動を始める以前は映像制作系の会社へイベントやCM用の楽曲を提供。そこでは 主にギター演奏やオーケストラの作編曲を手がけていた。

    アーティストページへ


    Penoの他のリリース
  • Gersonik

  • Achu*

"