ふれる、ときのしじまのジャケット写真

歌詞

レイニーデイ

イワクニマユ

乾いたベランダ湿らす

雨の音がきれいだ

窓の外 はしゃぐ足音

どんどん強く落ちて

窓がガタガタ揺れだして

私はちょっと笑って

こんな賑やかな夜なんて

週末浮かれた街の喧騒

騒がしい憎らしい

まるで強がり夜に吸い込まれてく

こんな今日だからこそ

次から次へ落ちてくる雨

時計の針と混じって

私のことかき消す

週末浮かれた街の喧騒

騒がしい憎らしい

まるで強がり夜に吸い込まれてく

週末浮かれた街の片隅 一人

天井揺らす街の灯り数えて眠るわ

雨の音がきれいだ

  • 作曲

    イワクニマユ

  • 作詞

    イワクニマユ

ふれる、ときのしじまのジャケット写真

イワクニマユ の“レイニーデイ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

鍵盤弾き語りで活動するイワクニマユの2年ぶりの音源。
弾き語りスタイルでは通算3枚目のアルバムとなる。

わたしのこころ、どこかの誰かのこころ。
閉じ込められているような、自ら漂っているような、まるでそこは「ときのしじま」

アーティスト情報

スイスイの丘

"