安心のジャケット写真

歌詞

ふたり

くぴぽ

トーストに焦げ目が付くように

芳ばしくあなたはそこにいていない

どうしてよとも思えないよね

肉と骨と指輪 空へ向かって

そこにはね きっと

何にも無いんでしょ

あなたの人生には意味なんてね

無かった

さよなら ひとり

これからもひとりよ

いつまでも ひとり

ずっと夢を見てたのかな

虹になっても眠ってる朝食

ふたりの瘡蓋は全部食べたよ

「僕に友達なんていないよ」

喪服の雨に濡れて影を抱きしめた

愛されてみたいと言ってたあなたは

天使よ

傷付いても気付かぬまま ずっと

さよなら ひとり

これからもひとりよ

いつまでも ひとり

ずっと星を見てたのかな

お花屋さんに行ってみようかな

あとはケーキ買って

紅茶でも飲んでね

おかえりなさいなんて

私も死にたい

これからも一緒に

手を繋いでダーリン

離さないでほしい絶対

抱きしめてほしい

キスしてほしいよ ねぇ

愛してほしい

ひとりにしないでほしい

さよなら ひとり

これからもふたりよ

  • 作曲

    松尾宗能

  • 作詞

    服部真希

安心のジャケット写真

くぴぽ の“ふたり”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • 1

    あいわなちゅっちゅぱっぱらぱっぱっぱ

    くぴぽ

  • ⚫︎

    ふたり

    くぴぽ

アーティスト情報

SISTER STRAWBERRY SCH

"