Ember (which was left for Anne)のジャケット写真

歌詞

陽光

money on mustache

水辺で燃える炎と

その先で待つ終わり

手にした刄で何を切る

青く煙った朝をやわらに包む光

微かな望みを灯すように白々しくも

太陽が照らすと言うのなら

この手で

数多の亡骸を引きずってでも行こう

一寸先で闇をそっと落とした未来

それでも鼓動が止まらずに

この胸を打つならば

誰一人も居ない孤独の海に

横たわって見上げた空に

かかる雲が落とした影を

切り刻んで

また太陽が照らすと言うのなら

この手で

あなたの亡骸を

引きずってでも行こう

理由などは必要なく

胸を強く鼓動が叩く限り

さあ行こう

太陽がまた照らすなら

楽楽楽

泣泣泣

  • 作曲

    yok

  • 作詞

    yok

Ember (which was left for Anne)のジャケット写真

money on mustache の“陽光”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

アーティスト情報

"