のジャケット写真

Milestone

  1. Sepia Moon (Live at クラップスホール、札幌、2017)
  2. 雨上がりのラプソディ (Live at クラップスホール、札幌、2017)
  3. プラチナ (Live at クラップスホール、札幌、2017)
  4. 琥珀色の夜に (Live at クラップスホール、札幌、2017)
  5. 夕なぎ (Live at クラップスホール、札幌、2017)
  6. Jack Rose (Live at クラップスホール、札幌、2017)
  7. 追憶の日々 (Live at クラップスホール、札幌、2017)
  8. 赤と黒 (Live at クラップスホール、札幌、2017)
  9. キャサリン (Live at クラップスホール、札幌、2017)
  10. 木洩れ日の路 (Live at クラップスホール、札幌、2017)
  11. Passion in the night (Live at クラップスホール、札幌、2017)
  12. 星屑の彼方 (Live at クラップスホール、札幌、2017)
  13. 愛という名の手紙 (Live at クラップスホール、札幌、2017)
  14. 絹の夜 (Live at クラップスホール、札幌、2017)
  15. Dreams of Man (Live at クラップスホール、札幌、2017)

2017年3月19日、札幌クラップスホールにて行われたライヴを収めた作品。4人のメンバーよるバンド編成となっており、ライヴならではアレンジ、そしてメンバーのテクニックや力量が存分に堪能できるライヴアルバムとなっています。風間ヤスヒロ本人のミキシングにより、会場の臨場感はそのままに、レンジの広い、ライヴを彷彿とさせるサウンドに仕上がっています。アルバム未発表曲の「プラチナ」「星屑の彼方」も収録。

風間ヤスヒロ

北海道札幌市出身。シンガーソングライター、キーボーディスト&サウンドプロデューサー。 2012年、CDシングル『さくらの樹の下で』のリリースをきっかけに、ソロ活動を本格的に開始。年間数十本ものライブをこなしながら、CDアルバム作品もコンスタントにリリース。地元札幌を拠点に精力的に活動している。マルチプレーヤーであり、ギター、ベース、ピアノ、サックス、パーカッション、ペダルスチールなどのあらゆる楽器を演奏する。ポップスはもちろん、ジャズ、クラシック、フォーク、日本伝統音楽などにも精通したサウンドアレンジには定評があり、インディペンデントレーベル『セピアムーンレコーズ』のサウンドプロデューサーとして、北海道内外を問わず数多くのアーティストやミュージシャン作品を手がけている。

アーティストページへ

Sepia Moon Records