惑星抱擁のジャケット写真

歌詞

惑星抱擁

DUSTY HUSKY, JAMBO LACQUER

ダチと運動会 ホッツ街のクライマー

星のかけら抱いたらパイルドライバー

描く時は岸の無い川

兎角多角、気にしないのさ

とにかく高く 積み上げる様

多い方がなお美しいガタガタ

満面の笑み 満月の美

ดี Lacquer Bomja B

これNew Shit

学校じゃないし、無い入試

()の中自由にMa Music

カバン中 詰め込んでパンパン

Choose life your self

ラフにタフに足したラブ

バースが唯一無二 早くゆっくり

役にハマったりMaster piece

ちょっぴりドラマティックに情熱的

今日はこの青い星でピクニック

月の裏側で今宵もParty もっと高く飛んで

火星でキスしたあの子とDancin'

水スイ泳ぐ

木モク煙る

金キンに冷えたビールそれに氷

土ッと溢れてRealize

お陰Sunday

グイーと傾け空け切ったグラス

LowとHighの狭間のHip Attack

一番星 光るネイビー

一段と心地いい眠るベイビー

月が浮かぶうちに書くリリック

一人並木道 くぐる鳥居 落とすコイン

ビフォーアフター拝みにいけば

なんということでしょう隣にN.I.K.E

地球の裏側まで飛ばすシット

書き終えてまた白紙

代わりなんていない運転手

車窓から夢のかけらの流星群

時に孤独に肩を組まれて

遠くへ連れていかれそうになるけど

今はいいやと振り払う

何も言わない月が突き刺さる

月の裏側で今宵もParty もっと高く飛んで

火星でキスしたあの子とDancin'

水スイ泳ぐ

木モク煙る

金キンに冷えたビールそれに氷

土ッと溢れてRealize

お陰Sunday

君に逢う日は 雨が多くて

水のトンネル くぐるみたいで

はじまりはいつもF***

土砂降りも離れて見ればチャップリン

それはモノクロ 言葉もいらない

サンプリング あの時の嘘みたいな笑い

枯れるまで泣き 晴れるまで待ち

やれるだけやりんしゃい

したらパーティ

月の裏側で今宵もParty もっと高く飛んで

火星でキスしたあの子とDancin'

水スイ泳ぐ

木モク煙る

金キンに冷えたビールそれに氷

土ッと溢れてRealize

お陰Sunday

  • 作曲

    BomJa Break

  • 作詞

    DUSTY HUSK, JAMBO LACQUER

惑星抱擁のジャケット写真

DUSTY HUSKY, JAMBO LACQUER の“惑星抱擁”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

惑星抱擁

DUSTY HUSKY, JAMBO LACQUER

  • ⚫︎

    惑星抱擁

    DUSTY HUSKY, JAMBO LACQUER

    E

1985年世代のゴールデンコンビ、DUSTY HUSKYとJAMBO LACQUERによる、「MIZUWARI」「ロール・プレイン」「ザ・シーズン」に続く絶妙コンビネーションの新曲 "惑星抱擁"。

もはや鉄板のコンビと言っても過言ではない、DINARY DELTA FORCEのDUSTY HUSKYとWARAJIのJAMBO LACQUERの二人による待望の最新作が完成。
「MIZUWARI」ではMOSS VILLAGE、「ロールプレイン」ではタイ、そして今回二人が旅をするのは、国すらも超えてもはや宇宙。

今作もこれまで通り間違いない仕事を魅せるBomja Breakによる、ジャジーで浮遊感のあるトラックの上で、まさに月の裏側でダンスしているかのように、絶妙な掛け合いを見せる二人ラップが心地良く響く。
誰が聞いても思わず体を揺らしたくなるほど聴きやすいポップさと独特のワードセンスが生み出す底知れない深さを感じるドープさが、絶妙に同居した一曲。
さらに二人のパートナーともいえる、DJ MO-RIとDJ BUNTAによる随所で差し込まれるスクラッチもきらりと光る。

大阪は服部緑地を出発した深夜特急の車窓からは夢のカケラの流星群。
目をつむればそこは宇宙にいるかのようなロマンチックなひととき。

過去ランキング

惑星抱擁

iTunes Store • ヒップホップ/ラップ トップソング • 日本 • 31位 • 2021年12月7日

過去プレイリストイン

惑星抱擁

Spotify • +81 Connect:J-Hiphopの「今」と「その先」 • 2021年12月8日 Apple Music • 最新ソング:J-ヒップホップ • 2021年12月10日 Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2021年12月12日 Spotify • New Music Wednesday • 2021年12月8日 Spotify • J-Pop 新幹線 • 2021年12月10日

アーティスト情報

  • DUSTY HUSKY

    For DISH LABEL IN POSSHI ANYTIMES MC. SOMETIMES BEAT MAKE and DJ. ALLTIMES DIGGIN’… 神奈川県藤沢市 = MOSS VILLAGE JPNを代表するヒップホップレーベルDLiP RECORDSを自身達で運営し、 2015年に1st Album「DhUuSsTkYy」、2018年に2nd Album「WHY NOT」をリリース。 これまでにDINARY DELTA FORCEとして3枚のAlbum(3rd albumはALL prod.by MARCO POLO Duck Down)とSEGA FRONT GIANTSとして1枚のAlbumをリリース。 また、MCだけでは無く、日本・世界中を飛び回り、 まだ見ぬレコ箱から宝を見出すDIGGERとして、数タイトルのMIX CDをリリースしている。 2019年にはタイのバンコクに拠点を置き、活動の拠点を日本各地からアジアを軸に股旅。 その2年間の集大成となる3rd Album「股旅」をリリース。 2020年のコロナ以降は日本に滞在しながらも、タイ、コロンビア、ベネズエラ、南アフリカ、フランスなど、世界各地からのオファーを受けワールドワイドに活動している。

    アーティストページへ


    DUSTY HUSKYの他のリリース
  • JAMBO LACQUER

    アーティストページへ

DLiP RECORDS

"