CREMONA plays PIAZZOLLAのジャケット写真

CREMONA plays PIAZZOLLA

-

『クレモナ』モダンタンゴ・ラボラトリ

CREMONA plays PIAZZOLLA

  1. ロコへのバラード
  2. リベルタンゴ
  3. 1900年のボルデル/組曲『タンゴの歴史』第1曲 (feat. 森脇 佑季)
  4. 1930年のカフェ/組曲『タンゴの歴史』第2曲 (feat. 上野 舞子)
  5. 1960年のナイトクラブ/組曲『タンゴの歴史』第3曲 (feat. 上野 舞子)
  6. 現代のコンサート/組曲『タンゴの歴史』第4曲 (feat. 松田 あやめ)
  7. 孤独の歳月
  8. アディオス・ノニーノ
  9. オブリビオン

『アストル・ピアソラ(1921-1992)』専門の国内唯一の木管アンサンブル【『クレモナ』モダンタンゴ・ラボラトリ】による、ピアソラの名曲ばかりを集めたアルバム。
各楽器・奏者の個性、そして卓越したアンサンブル能力と、ピアソラの音楽が重なるとき、20世紀最高のバンドネオン奏者が率いたキンテートの次の時代のサウンドが鳴り響く。

『クレモナ』モダンタンゴ・ラボラトリ

『21世紀の新しいクラシック音楽の先駆者』であり、『ピアソラのスペシャリスト集団』である【『クレモナ』モダンタンゴ・ラボラトリ】。 アストル・ピアソラの生み出した『Nuevo Tango』を、さらに今を生きる私たちの現代クラシック音楽のジャンル『モダン・タンゴ』として前進させ、ピアソラの楽曲から、ジャズのスタンダードやクラシックの名曲まで幅広くアプローチをしている全員が女性の木管四重奏団です。 【各種受賞歴】 第10回横浜国際音楽コンクール アンサンブル部門室内楽一般の部 第3位/ 第17・19回大阪国際音楽コンクール 室内楽部門 入賞/ 第23回ブルクハルト国際音楽コンクール アンサンブル部門 歴代最高位/ 第2回パンパシフィック現代音楽コンクール アンサンブル部門 入賞/ 『となりの人間国宝さん』認定4453号/ 『関ジャニ∞のジャニ勉』にて「ええやん」認定

アーティストページへ

Luke Cafe Roast Labo Cremona