トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

2015年、Pit’a Patレーベルにて発売。6年の歳月を経て、リマスタリングにて2021年再配信リリース。配信リリースでは、DVD盤での音源も収録。全16曲。
馬渡松子、従来のPOPSのメロディーラインを基調としたサウンドメイクに加え、新たにHipHopナンバーなど加え、新たな要素を取り込んだ「馬渡ワールド」。Rap、DJ、human beat boxとの共演も見逃せない。馬渡のインスト5曲も、馬渡の新しい、POPSとは違った一面が炸裂している。

アーティスト情報

  • 馬渡松子

    1967年生まれ。宮崎県出身。1992年にvirgin Japanよりデビュー。2nd シングルは、アニメ「幽遊白書」のOP,EDのコンポーズ、プログラミング、Vocalを担当し、50万枚以上のセールスとなる。世界でも未だ愛され続けている。現在は関東に拠点を構える。Pit’a Patレーベルの代表である。1997年に神経症の病魔に襲われ、しばらく活動をリリースだけで行っていたが、2011年より「Anime Japan〜夏の陣〜」より作家からアーティストとして活動を始め、現在、音楽講師をやりながら、楽曲提供、精力的にライブ活動を行っている。 現在では書、絵画、文芸など芸術での活動の場も広げ、また、Smile Bombの登録商標として、社会貢献、平和貢献に従事している。

    アーティストページへ

pit'a pat