Track List

※ Preview may take some time.
※ Preview is not available for songs under copyright collective.

A middle-tempo ale song that gently snuggles up to people who are "anxious about the invisible future." "Ushiromae" is the first work created in collaboration with SAEKI youthK. Natsumi Miki says, "I made this song with the feeling that it would be okay if I was positive for myself even if I was looking backwards from the surroundings." Natsumi Miki's one and only charming voice gently snuggles up to the listener's heart and inspires her.

Latest Playlist In

Ushiromae

Spotify • Woman Don't Cry Apple Music • Breaking J-Pop Apple Music • Genki Tracks

Past Rank In

Ushiromae

iTunes Store • J-Pop TOP SONGS • Thailand • TOP 13 • 13 Apr 2021 Apple Music • J-Pop Top Songs • Ecuador • TOP 18 • 26 Apr 2021 iTunes Store • J-Pop TOP SONGS • Hong Kong • TOP 20 • 25 Apr 2021 Apple Music • J-Pop Top Songs • Chile • TOP 25 • 15 Apr 2021 Apple Music • J-Pop Top Songs • Belgium • TOP 38 • 12 Apr 2021 Apple Music • J-Pop Top Songs • Czech Republic • TOP 41 • 14 Apr 2021 Apple Music • J-Pop Top Songs • Peru • TOP 45 • 5 May 2021 Apple Music • J-Pop Top Songs • Singapore • TOP 46 • 25 Apr 2021 Apple Music • J-Pop Top Songs • Kazakhstan • TOP 56 • 22 Apr 2021 Apple Music • J-Pop Top Songs • India • TOP 76 • 3 May 2021 Apple Music • J-Pop Top Songs • Brazil • TOP 82 • 21 Apr 2021 Apple Music • J-Pop Top Songs • Saudi Arabia • TOP 92 • 8 Apr 2021 Apple Music • J-Pop Top Songs • Thailand • TOP 117 • 18 Apr 2021 Apple Music • J-Pop Top Songs • Malaysia • TOP 129 • 15 Apr 2021 Apple Music • J-Pop Top Songs • New Zealand • TOP 156 • 27 Apr 2021 Apple Music • J-Pop Top Songs • Finland • TOP 156 • 22 Apr 2021 Apple Music • J-Pop Top Songs • Switzerland • TOP 186 • 26 Apr 2021

Past Playlist In

Ushiromae

Apple Music • 78 musi-curate TuneCore Japan zone • 20 Apr 2021 Spotify • Pluto Selection(Biweekly) • 18 Apr 2021 Apple Music • New Music Daily • 9 Apr 2021 Spotify • キラキラポップ:ジャパン • 13 Apr 2021 Spotify • tuneTracks Weekly • 9 Apr 2021

Artist Profile

  • Mikinatsumi

    2015年高校2年生の春からライブ活動を始める。 夏には「SCHOOL OF LOCK! 未確認フェスティバル」に出演し、チューニングをやっと覚えたレベルだったにもかかわら ず3000通を越える応募の中からファイナリスト8組の最後の1枠に選ばれる。 大手事務所に育成アーティストとして所属するが、本人の実力不足の為、契約終了。 その後音楽スクールに通うが、そこでもついていけず、スタッフから「迷惑かけるなよ」と。 その経験より出来た曲が『赤裸々白書』だった。 そんな彼女も2017年8月には初のワンマンライブをO-crestで実施。 また同年、インディーズバンド音楽配信サイトEggsで年間ランキングのアーティスト部門で1位に輝く。 2018年には世界最大規模の楽器ショーNAMMでライブを行い、天真爛漫なキャラと彼女の美声で外国人の観客を笑いと感 動の渦につつんだ。 3月14日に初の全国流通盤となるインティーズ盤ミニアルバム「きみとわたしとメロンソーダ」をリリース、 3月から7月にかけて初の47都道府県ライブツアーを開催。日本全国のCDショップやライブハウスを車でまわった。 11月には2nd ミニアルバム「とけたアイスの味は青かった」(インディーズ)をリリースし、初の東阪ツアーを実施。 2019年には3rd ミニアルバム「ありのままピーチ」(インディーズ)をリリース。 決して器用なタイプでもなく、優等生でもない。 そんな みきなつみ が不器用ながらも、まっすぐに伝える歌詞が同世代の男女に共感されている。

    Artist page

cocoon nuts