トラックリスト

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

フジテレビ系列放送、東海テレビ制作の長寿番組「ふるさと紀行」の為に作曲された楽曲とドキュメンタリー映画「日本の原風景」の為に作曲された楽曲よりセレクションされたアルバムです。
日本の風景を想像できる楽曲で映像などのバックグラインドミュージックとして最適です。

山紫水明の章「春」は10台のシンセサイザーを使い、多重録音なしで演奏された楽曲。楽譜には大まかな全体構成のみの記載で、即興演奏のみで構成されています。この演奏は「たった一人のオーケストラ」というタイトルでテレビ放映されました。この楽曲からSolo Orchestra が始まりました。

アーティスト情報

  • 藤掛廣幸

    世界を舞台に活躍する日本を代表する作曲家。日本人として初めて世界最大コンクールの一つである国際的エリザベート王妃音楽コンクールで大編成オーケストラ作品「縄文譜」が第一位グランプリを受賞、ベルギー国立交響楽団による初演は熱狂的な大成功を収めた。 日本音楽コンクール入賞、全日本吹奏楽コンクール課題曲コンク入賞、その他数多くの受賞歴を持つ音楽家藤掛廣幸の活動は日本国のみに留まらず非常に多岐に渡り、作曲した作品は8,000曲を超える。 テレビやラジオ、映画等の為の作曲も数多く、「NHK特集」「中学生日記」「銀河テレビ小説」「ふるさと紀行」「さわやか3組」等、数多くのテレビ番組音楽をレギュラー担当。多岐に亙る多数の作品はその質の高さのため高評価を得た。 イ・ムジチ合奏団とオーボエの世界的名手ハインツ・ホリガーによるアルバム「日本の四季」全12曲のアレンジを担当、オランダのフィリップスより世界発売した他、フルートの世界トッププレーヤーであるサー・ジェームス・ゴールウェイとの共演アルバムでは作曲、編曲、シンセサイザー演奏(Solo.Orchestra)を全て一人で担当、アメリカより世界発売。全米ビルボード「クラシカル・クロスオーヴァー部門」で5カ月間ベスト10入り、売上枚数は100万枚以上。シンセサイザー・プレーヤー(Solo.Orchestra)としてソロアルバム「銀河交響曲」をベルギーから世界発売の他、大規模な野外コンサートも含む数多くのソロ・オーケストラ・コンサートの他に、グランド・オペラやミュージカル公演は、今までにない幻想的で壮大な新しいオーケストラの世界として評判になっている。

    アーティストページへ

藤掛廣幸音楽事務所(Musefactory)