あわのうたのジャケット写真

あわのうた

-

ママノリア

あわのうた

  1. あわのうた

A=444hzです。
言霊・音霊による癒し、睡眠、浄化、覚醒、魔除けをテーマに、多様な楽器と声を重ねて優しく深くスピリットに溶けるようなアプローチをしました。

「あわのうた」は、日本書紀、古事記よりもさらに古い、日本最古の叙事詩・歴史書ともいわれる「ホツマツタヱ」の中に記された、48音からなる5・7調の歌です。

「あ」から始まり「わ」で終わるため、「あわのうた」と呼ばれています。

「あ」=天地の天、父で「わ」=天地の地、母です。

この「あ」と「わ」の二つの言葉のあいだに、森羅万象のすべてが含まれていると言われています。
また、イザナギ・イザナミの二神があわのうたで日本を整えていったとも言われています。

五臓六腑や魂の緒までが四十八音の神々の言霊の霊妙な力によって整いますので、聞くだけでなく是非歌ってみて下さい。

ママノリア

ママノリアは逆から読むと「ありのまま」 ありのままの想いを ありのままの言葉で ありのままに唄い紡ぎたい 宇宙、地球、自然をこよなく愛する 『アリノママのウタウタイ』

アーティストページへ

ママノリアレコード