In my mind

  1. In my mind
  2. 青空
  3. 水の波形
  4. 寂しさの向こう

フルアルバム「空の鏡」につづくオリジナルミニアルバム「In my mind」。
今アルバムは、サウンドプロデュース、詞はもとより、楽曲も全曲、森真帆本人による作品で、ビート感やロックテイストがより増した音作りとなっているが、歌詞、曲、歌の3つの表現が合わさり、アルバム「空の鏡」に引き続き、森真帆にしか表現できない独自な世界の個性的な作品になっている。
聴く人の記憶や思い出、見過ごしてしまっていたことに気がつかせてくれる。
そんな曲、言葉、歌がこのアルバムには詰まっている。
また、4曲目に収録されているバラード「寂しさの向こう」は、生ピアノと歌のみというシンプルな編成で、メロディーの美しさと言葉の表現の力、奥深さを渾身の歌で表わされている素晴らしい曲となっている。

森 真帆

ソロシンガーとしてキャリアをスタートし、様々なアーティストのレコーディング、バッキングミュージシャンとして活動していた森だが、その後長年にわたり多くのアーティスト、アクター、モデルやナレーター達に歌や声、言葉の表現についてのディレクションやプロデュースに携わっていた。 音楽活動を再開し、独自の詞のストーリーと、それぞれの曲の世界を表現する歌い手として、聞き手の心の中にそれぞれのシーンを描いて届けて行く。

アーティストページへ

Sidekick