Life Aliveのジャケット写真

歌詞

街中のジャンクション

瀬戸口恵

街中のジャンクション

白い月が笑う

ゆるいビートを刻んで

走っていく車の中で

思い描いたこのメロディを

君に歌うよ 君に届けたくて

ボケっとした顔を映し出す

ガラス窓を覗き込んだ

悔しさも悲しさも全部全部

ライトが持って行った

残ったのは目には映らない

ほのかに香る切なさだけさ

悔しさも悲しさも全部全部

ライトが持って行った

愛だ仲間だ友情だなんてさ

毎日歌いたいわけじゃない

時にはくだらない事だって叫びたい

だけど何よりも思うのは

君に届く歌が歌いたいんだ

街中のジャンクション

白い月が笑う

ゆるいビートを刻んで

走っていく車の中で

思い描いたこのメロディを

君に歌うよ 君に届けたくて

何万何千何百何十何人に

褒められたって

たった一人君に届かなけりゃ

意味がないのさ

そんな歌を歌いたくって

そんな歌を届けたくって

今日も下手くそな歌を歌った帰りに

君を想うのさ

街中のジャンクション

白い月が笑う

ゆるいビートを早めて

走りだした車の中で

思い描いたこのメロディを

君に歌うよ 君に届けたくて

街中のジャンクション

白い月が踊る

ゆるいビートを早めて

走っていく車の中で

思い描いたこのメロディを

君に歌うよ 君に届けたくて

君を歌うよ 君を想いながら

  • 作曲

    古賀小由実

  • 作詞

    瀬戸口恵

Life Aliveのジャケット写真

瀬戸口恵 の“街中のジャンクション”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

瀬戸口恵(setoguchimegumi) 初となる待望のフルアルバム「Life Alive」
"生きている"と実感した瞬間を様々なサウンドで描き出した渾身の長編作。

アーティスト情報

setoguchimegumi

"