Let It Go (feat. Chad Kowal)

  1. Let It Go (feat. Chad Kowal)

ギリシャ神話に登場する12柱の神々・オリュンポス十二神をテーマに12週連続シングルリリースを発表した"DJ TORA"。第4弾は、ゼウスの息子で音楽や詩歌などの芸能や芸術の神「アポローン」をモチーフとしている。今作は、Hardwellが認める実力派プロデューサー“Shadw”を迎えた1曲。“Chad Kowal”の美しい歌声と高揚感溢れるトランスのサウンドがうまく調和した聴く者を圧倒する壮大な曲に仕上がった。

DJ TORA

東京・渋谷にあるナイトクラブ「ATOM TOKYO」のサウンドプロデューサー兼メインDJ。 日本のみならず、ヨーロッパ圏・アジア圏など海外クラブパーティーに出演。 2019年にはDJ TORA ADE 2019 In アムステルダムツアーを開催。 近年では「ULTRA JAPAN 2018」「ULTRA JAPAN 2019」「ULTRA KOREA 2019」「ULTRA AUSTRALIA 2020」に出演。 楽曲制作では、海外のEDMユニットSWANKY TUNESとDAISHI DANCEとの共作「I won’t be alone」をリリース。 自身の代表作「Love Sunshine」をセルフ・カバーし日本全国のクラブでビッグアンセムとなった。 自身3作目のオリジナルアルバム「TOKYO RAVE」をリリース。 ワールドワイドに活躍するプロデューサーもその作品に参加した。 2020年には13週連続リリースをし、世界各国のプレイリストに選出。

アーティストページへ

Shadw

Dance Musicを中心に商業、非商業を問わずハイクオリティな楽曲を数多く輩出してたキャリアを持ち、ブラジルのレーベルGlorie Recordsからリリースした”Back”がPromise Land,Vee Brondi,Skiavo & Vindesなど多数の有名Houseプロデューサーにサポートされ、国内ではTOP DJ TORAとの楽曲”Mr.Vain”が大ヒットするなど多方面で活躍する実力派。

アーティストページへ

Veloz Records / under exclusive license to HANABI RECORDINGS.