under toneのジャケット写真

歌詞

ひまわり

境 長生

抱きしめたこともないのに

君の肩が恋しくなる

どうかしちゃったみたいさ

君の顔もうろ覚えで

君の声も忘れそうで

胸の鼓動だけが残る

ああ君を想ってため息ばかりさ

子供みたいだろう

ああ君を想って膝を抱えてる

きっと恋になる

逢ってすぐにときめいてた

逢えないまま時が過ぎる

それは胸騒ぎのようで

遠い記憶手繰り寄せて

愛し方を思い出して

してることが大人じゃない

ああ君を想って長い夜になる

子供みたいだろう

ああ君を想って星を数えてる

きっと恋になる

ああきっと恋になる

  • 作詞

    境 長生

  • 作曲

    境 長生

under toneのジャケット写真

境 長生 の“ひまわり”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

自身のプロデュースによる初の自主制作スタジオ録音盤

アーティスト情報

  • 境 長生

    1981年10月21日にビクターからデビューし、1980年代前半にシングル3枚、アルバム2枚を発表。その後は、ライブ活動を継続し、そのライブ映像のいくつかは、YouTubeで公開されている。また、自主制作CDを3枚発表し岩崎宏美には『五線紙の上』を提供する。

    アーティストページへ


    境 長生の他のリリース

upgrade

"