Oceanのジャケット写真

歌詞

Summer Breeze

細木夏美

いつも通り過ぎてた 散歩道の風景

ちゃんと目を凝らしたら 夏が来てた

君の何気ない視線でさえもそわそわして

ほんの好奇心だと 言い聞かせた

束の間の休みに 君を連れ出して

お気に入りのネイルカラーに 想いひそめる

交差点の向こうで 君が手を振って待ってる

胸のドキドキが止まらない

太陽が照らすアスファルトの上を

駆けて行く夏 君が眩しい

ずっと勘違いしてたこと知った君は

はっとさせられたように 目の色変えた

いつの日も懐かしい空 青く高い

夏のひかり 白いキャンバスに跳ね返る

奔放な君の描く地図の通りに

気ままに行こう 夏は止まらない

透明に移ろうまばたきの先にほら

揺れる向日葵 そよ風ふわり

”焦ったいなそのスピード

言葉は置いてこっち見てよ

光の波を滑りながら

瞳の奥に飛び込んで”

いつかの苦い恋の思い出も

忘れさせてくれる

寂しいことなど悲しいことなど

無かったかのように

奔放な君の描く地図のとおりに

気ままに行こう 恋は止まらない

太陽が照らすアスファルトの上を

すり抜ける夏 つまえていて

この夏は聞かん坊 駄々こねて泣いて

待っているだけじゃ物足りない

そよ風のきらめき

確かにこの胸を 突き動かして

もう離さない

本当の君の笑顔が見たい

  • 作曲

    細木夏美

  • 作詞

    細木夏美

Oceanのジャケット写真

細木夏美 の“Summer Breeze”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

シンガーソングライター細木夏美の3rd Album。前作まではピアノ・ギター弾き語りのみの音源だったが今作ではプログラミングによるバンドサウンドを実現。レコーディングからマスタリングまでの全行程を自身で手がけることに挑戦した意欲作。7分を超える渾身のタイトル曲「Ocean」を筆頭に、バラードから軽快なポップソングまで、これまでの弾き語りだけでは成し得なかった世界観がふんだんに織り込まれている。聴きごたえありの作品集。

アーティスト情報

  • 細木夏美

    東京出身シンガー・ソングライター。ピアノ・ギターの弾き語りスタイルを中心にライブ活動を展開。ときに切なくときにキャッチーに紡ぎ出される楽曲で聴く者の心を捉える。またジャズシンガーとしての顔も持ちジャンルにとらわれない自由な音楽センスと世界観を追求し続けている。

    アーティストページへ


    細木夏美の他のリリース
"