CIRCUS.のジャケット写真

歌詞

飛行船

あるはるか

ひらり落ちた一雫 太陽照らす並木道

大きな声はいらないよ

ちいさな声で話そう

遠い過去は空に還そう

ふわふわと 真っ赤な風船が君の手を離れて

2秒後に見上げれば まだ

ちいさい赤が雲を目指している

硬く積もる悲しみに 声を出せず佇んでも

いつの日にか心の澱と

さよならできる日が来るの

遠い過去は空に還そう

ふわふわと 真っ赤な風船が君の手を離れて

2秒後に見上げれば まだ

ちいさい赤が雲を目指している

ああ見てよ あんなに高く飛んでいけるの

ああ行くよ どこまででも 遠く

ふわふわと 真っ赤な風船が君の手を離れて

2秒後に見上げれば まだ

ちいさい赤が上りつづける

君ですら知らない街の上まで飛んでいけるよ

悲しみが消えたころ

ちいさい光が そっと芽吹いている

  • 作曲

    岸田充浩

  • 作詞

    さえぐさふみ

CIRCUS.のジャケット写真

あるはるか の“飛行船”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

2020年11月リリース、全7曲入り。通算5枚目のアルバム。「あるはるか」から「aruharuka」へ改名後、初のアルバムです。ライブ活動を休んでいた間に作り続けた新曲全部入り。ポップス系ロック、女性ボーカル、バンドサウンドがお好きな方はぜひ聴いてみてください!

アーティスト情報

"