白昼夢は夜空の散歩

  1. 口笛
  2. しゃるれげらんす
  3. アクリル
  4. リボン
  5. The Voice
  6. kagome
  7. Ocean in my hometown
  8. 綿毛
  9. star shine
  10. 愛について

前作「Marble Tunes」のサポートメンバーに加え、新たにホーンセクションを迎えた今作は、次世代ポップスを見つめ直し、まゆたまの世界観をより深めた。
矢野顕子を彷彿とさせるキャッチーなポップソング「口笛」をはじめ、ライブで定番となったホーンアレンジを活かした「しゃるれげらんす」、変拍子を用いた和テイストの意欲作「kagome」、ヴォーカル繭仔の心を丸裸にさらけだした渾身のパワーバラード「愛について」など、洗練されたフレーズに意表をつくアレンジ、卓越したミュージシャンによる演奏力がこのアルバムの骨格をしっかりと浮き彫りにし、新たな光の世界を確立した。
アートワークには木村伊兵衛写真賞を受賞した本城直季が楽曲に合わせた写真を提供し、楽曲だけでなくアートワークや衣装、ライブパフォーマンスまでをも含めた総合エンターテイメントとして召喚し、さらに躍進する方向性を見出した。
【参加ミュージシャン】
Sax:津上研太 (菊地成孔 DC/PRG・渋谷毅オーケストラ)
Trumpet:チャンケン(川本真琴ビッグバンド)
Trombone:小池隼人(川本真琴ビッグバンド)
Guitar:加藤一平(日野皓正クインテット・渋さ知らズ)
Contrabass:カイドーユタカ(早川由紀子バンド)
Electric Bass:佐野俊介(STELLA LEE JONES)

過去プレイリストイン

しゃるれげらんす

Spotify • キラキラポップ:ジャパン • 2020年1月28日

まゆたま

坪井洋(Drs)がヨーロッパから帰国後、繭仔(Vo)と森田珠美(Key)をスカウトし結成。 プロ野球公式戦で国歌独唱も務めた繭仔の透き通る声を軸にし、香りや景色まで想起させるアレンジは新しいポップスを生み出す。 その演奏力と個性は各方面から賞賛され、音霊や騎馬武者ロックフェス等の大型フェスに出演。 フランスへの切符をかけたJapan Expo Rocksでは、観客投票数 圧倒的1位でファイナリストに選出される。 その後、メキシコでの初海外ツアーで高く評価され、世界に受け入れられることを証明した。 2nd full album「白昼夢は夜空の散歩」には、いきものがかりの水野良樹氏が帯コメントを提供。 さらに「FMこまえ」でメインMCに大抜擢!話題満載で躍進中。

アーティストページへ

MUZIKO