わたしたちには権利があるのです。のジャケット写真

歌詞

わたしたちには権利があるのです。

マサーヤン, サキエ

わたしたちには解答権があるのです、

それを辞退することもできますが。

あなたは永久に誰かの答えを生き続ける、

地球の服がガイコツになるまで。

自分の答えを生きる。

すべての答えは自分が知ってる。

わたしたちには選択権があるのです、

好きな人生を選べる権利が。

あなたは永久に誰かに選ばされ続ける、

冥土の土産は「持ち時間」だったと気づくまで。

やりたいことは出来る。

誰が何と言おうとできる、出来る。

わたしたちには幸福権があるのです、

誰でも幸せになれる権利が。

あなたは永久にいつかどこかと探し続ける、

それは今ここにあったんだとは気づかぬまま。

今ここの意識で生きる。

すべてはたった今ここにあったよ。

なんだそうかそうか、

なるほどね、そうかそうか、そうだな。

  • 作曲

    マサーヤン

  • 作詞

    マサーヤン

わたしたちには権利があるのです。のジャケット写真

マサーヤン, サキエ の“わたしたちには権利があるのです。”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

  • ⚫︎

    わたしたちには権利があるのです。

    マサーヤン, サキエ

今年50歳になるシンガーソングライター、マサーヤンが2009年にリリースしたミニアルバム『Nou life music』以来、実に12年ぶりとなる新曲をリリース!2019年に奥さんのサキエと夫婦音楽ユニット「マサーヤン&サキエ」を結成し、今年2021年には人生初となる10曲入りフルアルバム『うちゅうのはな』をリリース予定。そのアルバムより、先行シングル「わたしたちには権利があるのです。」をダンスミックスバージョンにてデジタル配信。

アーティスト情報

  • マサーヤン

    今年50歳になるシンガーソングライター。20歳の時に近所の質屋で5千円のギターを買い、そこから音楽活動を開始。大学卒業後に東京へと上京、バンドを結成し下北沢等のライブハウスで演奏。バンド解散後は新宿駅西口等でギター1本でストリートミュージシャン活動。30歳を機にそれまでのアルバイト生活から脱却するためにデザイナーとして独立。37歳の時に念願のファーストミニアルバム『Nou life music』をBunbun recordsからリリースすると同時に、CDをリヤカーに積み込み東京から沖縄へと行商の旅。ユニークな旅の様子が各新聞雑誌、テレビ、ネットニュースなどに取り上げられる。41歳の時に再びCDとギターをリヤカーに積み込み今度は日本一周の旅。旅の最後の頃、三重県の熊野で奥さんのサキエと出逢い結婚。2019年には夫婦による音楽ユニット「マサーヤン&サキエ」を結成。今年2021年に念願のファーストフルアルバム『うちゅうのはな』をリリース予定。京都生まれ、山口県在住。

    アーティストページへ

  • サキエ

    パーカッショニスト、草編み作家。中学、高校と東海大相模のブラスバンド部に所属。パーカッション担当としてコンクールやイベントなどに出演。20代の頃にオーストラリアにワーキングホリデーで滞在。その後派遣社員でOLをしながら時々バックパッカーとして海外を放浪。デンマークのエコビレッジ「スヴァンホルム」に滞在した時に自然に根差した暮らしに憧れ、三重県の熊野地方に移住。熊野古道ガイドをしながら2011年に衣食住量り売りのお店「木花堂」をオープン。2014年に旅人のマサーヤンと出逢い、結婚。現在二児の母。神奈川出身、山口県在住。

    アーティストページへ

Bunbun records

"