Only For Stupid Things (feat. Druggnar)

  1. Only For Stupid Things (feat. Druggnar)

宇宙の奇形児、燃える目の虎は信じるべきものがあることを信じて旅立ったが、果たして彼は望みのモノを得ることができたのだろうか?少なくともBoys Ageはそうは思わなかったから、この曲「Only For Stupid Things(馬鹿げたことにばかり)」が産まれた。たわんだテープに録音されたような「よれた」ギターとLo-Fiで枯れたビートの中でフラフラになりながら彼は絞るように歌った。「これ以上の醜態は要らない。馬鹿さ加減にすっかりウンザリしている」。

Boys Age

埼玉県出身の武藤カズナリによる文字通りのベッドルームポッププロジェクト。USの人気インディーレーベルBURGER RECORDSをはじめとした世界各国のレーベルから多数の作品をリリースし、2018年はSpotifyだけでも300万超の再生を達成。何一つ後ろ盾ないままに触腕を世界に這い寄らせるJapanese DIY master。 自らの音楽をHolLo-Fi(Hollow+Lo-Fiの造語)と称し、並びたてられる既存の誰とも違う宇宙悪夢的音楽を奏でている。この空虚なサウンドは虚空に浮かぶ星屑の輝きのであり、彼はそばだてた耳のすぐそばで聴者問い掛ける。趣味は観賞魚飼育。

アーティストページへ