はなうたのジャケット写真

歌詞

はなうた

ぬいほたる

どうしようもない毎日 ここでゆらり揺れている

「いつかは」って いつからだろう動きそうにない手と足

靴の音がバラバラ そんな急いでどこへ行くの

一つだって欠かさずに集めてきた大事な花

癒えない傷も風のワルツ優しい水に泣きそうだよ

会えない夜に響くメロディー強がりを弱さに変えて

あなたが一人ぼっちで悲しい時にも光を照らすような

ここから見える色を届けたくて歌っているよ

爽やかな風でも ここから動かせそうにないなぁ

「忘れた」って 嘘ばっかりいつも繰り返し聴いている

止まない雨は跳ねるリズム蕾のままで枯れても綺麗だ

最後の夜に響くハーモニー呟きを想いに乗せて

あなたが迷った時に心の底の鍵を照らすような

これまで歩いた道をなぞるように歌っているよ

あなたが一人ぼっちで悲しい時にも光を照らすような

ここから見える色を届けたくて歌っているよ

あなたが迷った時に心の底の鍵を照らすような

これまで歩いた道をなぞるように歌っているよ

  • 作曲

    ぬいほたる

  • 作詞

    ぬいほたる

はなうたのジャケット写真

ぬいほたる の“はなうた”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

はなうた

ぬいほたる

  • ⚫︎

    はなうた

    ぬいほたる

ぬいほたる3rdシングル。
編曲・演奏 みずうち(ピクトニカ)

アーティスト情報

  • ぬいほたる

    札幌を中心に活動するバンド『惑星ごっこ』で作詞作曲・ギターボーカルを担当するムラカミエイコによるソロプロジェクト。 自由でやさしい音を縫い合わせていく。

    アーティストページへ

"