dareのジャケット写真

歌詞

Kiri Kiri

吉田凜音

1.2.3.4 で Go up

Kiri Kiri 舞いで So high

このままどこまで行こうか

この世の果てまでも

Wow どうせならかっこよく生きたい

モンスターで言うとこの

レアな色違い

派手に咲いてやる人一倍

ビート切り刻むミリ単位

いらない悲観的な Epilogue

この手で掴む栄光

Eyy yo 落ちない精度

唯一無二の Player

浴びる拍手喝采

それまで失敗は許されない

ここまでの History は割愛

スキルひとつで Natural high

気になるフィジカル的な話は

一旦置いといて

身になるジーニアスな

テクニックを存分に聴いとくれ

Mm.. ルールもマナーも自由自在

みなさん準備はいい?

自由奔放めっちゃ楽しい

うちら Rookie 芽は青い

でも Easy にこなす RAP GAME

取り巻きはとりまオヤスミ

まあ指咥えて見てなよミーハー

だいぶ Edge 効いてるって話じゃん

地鳴りの如く爆音の Speaker

ここから旋風巻き起こす Fever

Eyy yo

第三者は ほんと容赦ないね

世間体とかちょっとお黙り

しないであげよう子供騙し

MAJI Killing me! Let's go

自由奔放めっちゃ楽しい

うちら Rookie 芽は青い

でも Easy にこなす RAP GAME

取り巻きはとりまオヤスミ

まあ指咥えて見てなよミーハー

だいぶ Edge 効いてるって話じゃん

地鳴りの如く爆音の Speaker

ここから旋風巻き起こす Fever

Eyy yo

  • 作曲

    OHTORA, maeshima soshi

  • 作詞

    吉田凜音, OHTORA

  • プロデューサー

    maeshima soshi, OHTORA

dareのジャケット写真

吉田凜音 の“Kiri Kiri”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

中国の女性ラッパーのコンペティション番組「黑怕女孩 (Girls Like Us)」に唯一の日本人として出演し、
その活躍の場は日本にとどまらずアジアへも進出している吉田凜音が、12/15㈬に4曲入りEP「dare」をリリース!
「dare」と題された今回のEPは危険や恐怖を顧みずに果敢に挑戦する姿勢が感じられ、中国の番組に出演しながら制作し、そこで培われた力を存分に発揮した1枚に仕上がっている。
日本を離れて挑戦する前の心境や、数々の海外のラッパーからうけた刺激を反映させた曲、番組終盤にその時の思いをつづった曲などが収録されています。
プロデューサーには、数々のアーティストの楽曲をプロデュースしているヒットメイカー〝maeshima soshi〟と、Spotifyバイラルチャートで1位になるなど、日本にとどまらずリスナーを拡大させている〝OHTORA〟を迎え、吉田凜音の高い歌唱力と、パワフルかつ挑戦的なラップと先鋭的なトラックが見事にマッチした4曲が揃っている。

過去プレイリストイン

Kiri Kiri

Spotify • Women's Voice • 2021年12月18日 Spotify • ガールズ・ナイト • 2022年2月3日 Apple Music • 最新ソング:J-ヒップホップ • 2021年12月17日 Spotify • New Music Everyday - tuneTracks (curated by TuneCore Japan) • 2021年12月18日

アーティスト情報

  • 吉田凜音

    2000年生まれのミレニアル世代。女性アーティスト。 歌とラップを織り交ぜたセンスフルな楽曲と、キュートでポップな世界観が魅力を放ち、ライブでは、ダンスにも注目されている。 同世代からのメイクやファッションへの、注目度も高い存在。 映画への出演や、CMへの出演など、幅広い活躍を見せている新世代のアイコンである。 現在では、中国の音楽ドキュメンタリー番組「黑怕女孩」(Girls Like Us)へ出演するなど、日本に留まらず幅広い活動を行う。

    アーティストページへ

spinworld

"