dareのジャケット写真

歌詞

LAST DANCE

吉田凜音

Time limit まで残りわずか

あの日見ていた夢は泡沫

後先考えない方が結局は気楽さ

I know これもぜんぶ

神様のイタズラ?

季節はまた移ろい

引き返せない普通の道

必要ない優遇措置

ゴールまであともう少し

証明してみせる

マイクひとつ これさえあれば

誰だって輝ける

幾度となく打ちのめされそうになる

その度 気付かされる

大切な存在の大きさ

でも弱かったあの日の私は

もういない

必ずいつの日か手に入れる

Only one

滑走路は永遠と続いてゆく

いつか飛び立てる羽が映えるまで

どうか最後まで踊らせて

ありのままの LAST DANCE

見上げる空は青 ステージ上の魔法

共に戦った仲間

またどこかで会おう

ずっと暖かく見守ってくれた家族

決めたんだ今度は私が守る

始まったばかり まだ旅の途中

ハッピーエンド描く未来予想図

有終の美飾るエンドロール

私を呼ぶカーテンコール

まだまだ足りないわ

脳内 理想 張り巡らす

もう流さぬ悔し涙

このダンスは死ぬまで飽きない ya

始まりには間違いは付き物

恥じらいも蹴っ飛ばし

次のステージへ Go

勝つためなら捨てるエゴ

言ってられない寝言

それぞれの期待を背負う

史上最高の自分 日々アップデート

半端で終わらせない覚悟

悪魔で走りきるラストまで

誰よりも残すインパクト

燃えたぎる熱いハート

大丈夫 私には私がついてる

風向きは未来に向いてる

ひとつひとつ言葉を紡いで Yeah

常に満身創痍

戦いはシーソーゲーム

季節越える渡り鳥

勝ち負けは紙一重

最後に言わせる「カッコいい」

フィナーレ飾る花吹雪

見上げる空は青 ステージ上の魔法

共に戦った仲間

またどこかで会おう

ずっと暖かく見守ってくれた家族

決めたんだ今度は私が守る

始まったばかり まだ旅の途中

ハッピーエンド描く未来予想図

有終の美飾るエンドロール

私を呼ぶカーテンコール

  • 作曲

    OHTORA, maeshima soshi

  • 作詞

    吉田凜音, OHTORA

  • プロデューサー

    maeshima soshi, OHTORA

dareのジャケット写真

吉田凜音 の“LAST DANCE”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

中国の女性ラッパーのコンペティション番組「黑怕女孩 (Girls Like Us)」に唯一の日本人として出演し、
その活躍の場は日本にとどまらずアジアへも進出している吉田凜音が、12/15㈬に4曲入りEP「dare」をリリース!
「dare」と題された今回のEPは危険や恐怖を顧みずに果敢に挑戦する姿勢が感じられ、中国の番組に出演しながら制作し、そこで培われた力を存分に発揮した1枚に仕上がっている。
日本を離れて挑戦する前の心境や、数々の海外のラッパーからうけた刺激を反映させた曲、番組終盤にその時の思いをつづった曲などが収録されています。
プロデューサーには、数々のアーティストの楽曲をプロデュースしているヒットメイカー〝maeshima soshi〟と、Spotifyバイラルチャートで1位になるなど、日本にとどまらずリスナーを拡大させている〝OHTORA〟を迎え、吉田凜音の高い歌唱力と、パワフルかつ挑戦的なラップと先鋭的なトラックが見事にマッチした4曲が揃っている。

アーティスト情報

  • 吉田凜音

    2000年生まれのミレニアル世代。女性アーティスト。 歌とラップを織り交ぜたセンスフルな楽曲と、キュートでポップな世界観が魅力を放ち、ライブでは、ダンスにも注目されている。 同世代からのメイクやファッションへの、注目度も高い存在。 映画への出演や、CMへの出演など、幅広い活躍を見せている新世代のアイコンである。 現在では、中国の音楽ドキュメンタリー番組「黑怕女孩」(Girls Like Us)へ出演するなど、日本に留まらず幅広い活動を行う。

    アーティストページへ

spinworld

"