虫ノ息のジャケット写真

歌詞

KOBITO

RenoVeightZ

夕べ雨が降って

道がぬかるんでいるらしい

裸足のまま一回

踏みつけたいよ 水たまり

でこぼこのランウェイ

真っすぐな迷路を彷徨って

ほら見失わないように

君の足取り 追いかけて

ぼんやりな空の手前で

そう僕らの桃源郷は

かすかな光を放ってた

前のめりな大人たちが

愛を込めた銃を向けた

明日からの声が届いた

夕べ雨が降って

まだ降り続いてずぶ濡れ

傘もささず走れ

そのままで

ぼんやりな空の手前で

そう僕らの桃源郷は

夕闇の向こうに溶けていった

悪ふざけな小人たちへ

安全なルートを示して

明日への扉を閉ざした

声にすればちょっと贅沢な

夢見るのもきっと自由だ

空はどこまでも広がって

悪ふざけの小人たちは

遠回りも辞さないさ

泥だらけの靴で走った

  • 作曲

    TaKaRa

  • 作詞

    TaKaRa

虫ノ息のジャケット写真

RenoVeightZ の“KOBITO”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

虫ノ息

RenoVeightZ

DTMロックユニットRenoVeightZの3曲入シングル。
異なる3タイプの楽曲を収録し、ロックを軸としながらもジャズ、ガレージ、ブルースなどを取り入れたRenoVeightZの幅広い音楽性が垣間見れる1枚。

アーティスト情報

  • RenoVeightZ

    オンライン上のみで活動するDTMロックユニット。 ロックを軸にジャズ、ファンク、ブルースなどを取り入れた哀愁感ある楽曲を展開。 2019年4月に1stアルバム「RENOVATION」、2020年6月に2ndアルバム「INVISIBLE」をリリース。 2020年10月より半年間活動休止したが、2021年4月より活動を再開しシングル「Highway」をリリース。

    アーティストページへ

"