遠いあなたと / 扉の先へのジャケット写真

歌詞

扉の先へ

FUKUROSHO

僕は世界の食や 言語などを調べた

似ていることもあるけど 違うこともあったんだ

ずっとそのことについて 関心を持たなかった

自分は関係ないと 思う僕がいたんだ

それぞれ違った 世界の文化

それでも日本と 共通点がある

世界とつながる チャンスなんだ

閉じていた扉を 開けていこう

感じることや 思うことの全てが

扉の先に あるんだから

食や言語など 乗り越えられない壁も

世界共通の歌で 乗り越えていこう

世界との違いなど 私には関係ない

他国を助けようと ユニセフ募金をしたんだ

でも数日後には 何もかも忘れてしまい

また関係ないことと 思う私がいたんだ

関係ないことに 目をそむけ続けて

関係あることに つながりを感じた

自分を見つめて 考えてみると

閉じていた扉を 見つけたんだ

感じることや 思うことの全てが

扉の先に あるんだから

暮らしや文化など 乗り越えられない壁も

世界共通の笑顔で 乗り越えていこう

やってできないことはない

少しずつ 挑戦して

実現した未来 手に握って

感じることや 思うことの全てが

扉の先に あるんだから

食や言語など 乗りこえられない壁も

世界共通の歌で 乗り越えていこう

関係ないこと 目をそらしたこと全てを

考えなおして 世界を変えよう

  • 作曲

    FUKUROSHO, 近藤 祐希, 野口 隼輔, 穴澤 俊樹

  • 作詞

    FUKUROSHO, 近藤 祐希, 野口 隼輔

遠いあなたと / 扉の先へのジャケット写真

FUKUROSHO の“扉の先へ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

日本の小学生たちがネパールとヨルダンの子どもたちと交流し、世界の繋がりを体感。「世の中から”関係ない”をなくす」をテーマに、授業を利用して1年を通して行なった集大成として、交流を経て感じた想い・メッセージを、自らの言葉とメロディで音楽にのせて他国の彼らに届ける。

アーティスト情報

  • FUKUROSHO

    日本の東京都北区立袋小学校の小学6年生、計70名を対象に通期(1年間)総合的な学習の時間を利用し、WORLD FESTIVALが授業を実施。「世の中から”関係ない”をなくす」を通期テーマとして、映像、音楽の制作を通じて海外の子ども達と交流・共創し、世界のつながりの大切さを実践的に体感する授業。ネパールとヨルダンの子どもたちとの交流を経て感じた思い・メッセージを、自らの言葉とメロディで音楽にのせて他国の彼らに届けるため結成。

    アーティストページへ

WORLD FESTIVAL LABEL

"