のジャケット写真

チョウチョ貝の唄

  1. チョウチョ貝の唄

小林幸神の1stデビューシングル「チョウチョ貝の唄」。
襟裳岬を舞台にしたラブソング。
男の哀愁と浪漫をコンセプトに歌い上げる令和の幕明けと共にリリースされた新たなる時代への音楽。

小林幸神

音楽の他にも絵画、発明、建築デザインなど幅広いジャンルで活躍する、マルチメディアアーティスト。その類稀なる才能は、現代のレオナルド・ダ・ヴィンチとの呼び声も高い。

アーティストページへ

YOMI