5 pieces +1

  1. 名前のない月
  2. Door On The Bright Side Will Open
  3. upside down
  4. some nights, some moments
  5. Blue

誰にでもある、抱えきれない夜。また歩き始める朝。心に寄り添う5つの曲。
Singer/Songwriter 大和田 慧の世界観と存在を"発現"する最初の音源集。
強力ミュージシャン陣に支えられ、セルフプローデュースで2012年9月に発表した1­st demo『5 pieces』が半年で初回生産分を完売。新曲「Blue」を加えてリマ­スターし、全国発売が決定。グルーヴィでクールな「名前のない月」、思わず誰もが口ずさんでしまう「Door on the Bright Side Will Open」、静かに語りかける「糸」など幅広い音楽性で、曲ごとに違う物語を持った珠玉の6曲入り。

参加ミュージシャン:衣笠智英、梅沢茂樹、杉直樹、オオニシユウスケ、濱田織人、波田野哲也、井上KB幸法、小寺良太、傳田修弘、河村亮、森田晃平

大和田慧 東京出身、シンガー/ソングライター。
アメリカン・ルーツミュージックに強く影響を受け、14歳でゴスペルに触れ、17歳でCarole Kingに憧れ作曲を始める。3人組バンドMint Julepとしてインディーズデビュー後、2012年よりソロ活動。
多くのミュージシャンとセッションを重ね、定期的に渡米。NYの老舗ライブハウスThe Bitter Endのステージに立ち、オーナーに絶賛される。
透明で繊細な歌声はやさしく、時に力強く言葉を響かせる。誰かがずっと探してたpieceのような言葉と、グルーヴィーでありながら親しみやすいメロディが支持されている。

過去ランクイン

5 pieces +1

Apple Music • J-Pop トップアルバム • カナダ • 158位 • 2020年6月8日

大和田慧

東京出身、シンガーソングライター。ソウルミュージックとキャロル・キングらに影響を受けた楽曲、深い共感を呼ぶ言葉で、その世界へと静かに引き込んでいく。透明で繊細な歌声はやさしく、時に力強く言葉を響かせる。作詞作曲、楽曲提供なども行う。 東京とニューヨークを行き来して活動し、国内外のミュージシャンとセッションを重ねる。セルフプロデュースによる初の音源集「5pieces+1」がじわじわと話題に。2014年、NYアポロシアター・アマチュアナイトに自作曲「you are my love」で勝ち進み、トップドッグ(準決勝)まで進出。全曲NYレコーディングの「A Part Of Me EP」を発売。TAKE6、David Matthews、日野皓正らと南郷ジャズフェスティバルに出演。2015年、モーションブルー横浜単独公演、Billboard Live TOKYO & OSAKA、テレビ朝日夏祭りに出演、画家・山形敦子の呼びかけによりフィリピンでのコンサートが実現。 2016年4月に渾身のニューアルバム「touching souls」を発売。7月には佐藤竹善をゲストに迎え、札幌シティジャズに出演。 2017年、MONDO GROSSO14年ぶりのアルバムにボーカリストとして参加。活動を広げている。

アーティストページへ