Never Say Neverのジャケット写真

Never Say Never

-

Junimo and Phat Junkies

Never Say Never

  1. Olde Tyme Pretzel
  2. I Never Knew (feat. Keith England)
  3. No Desire (feat. Maxayn Lewis)
  4. Sunset In Malibu
  5. We Funk’n (feat. Tony Boyd)
  6. Leave It To Me (feat. Will Wheaton)
  7. Zuma Beach In The Dusk
  8. Beautiful Wave (feat. Maxayn Lewis)
  9. Changes Everyday (feat. Keith England)
  10. Never Say Never (feat. Tony Boyd)
  11. Kissing In The Twilight

1970年代から90年代の洋楽に影響を受け、自由なスタイルでサウンドを表現する大阪出身のギタリスト、コンポーザー、プロデューサーの"Junimo"。初のフルアルバムとなる本作はヴォーカリストをフィーチャーしたRockからSoul,R&B,Funkまで1つのジャンルにカテゴライズされることのない11曲を収録。
”Phat Junkies”は、彼が創る音楽に共鳴し、共に創造するために集まってくれたLos Angelsを拠点に活動しているミュージシャン達だ。Ike & Tina Turnerのバックヴォーカリスト”The Ikettes”に若くして参加したMaxayn Lewis(vo)。現Earth Wind & FireのJohn Paris(dr),Myron McKinley (Key)。デビューから全盛期のEric Benetを支えたTony Boyd(ba,vo)。Jeff BeckのBlow By BlowのベーシストのPhil Chen(ba)。その他にIan Martin (ba),Stacey L. Sydnor(dr),Keith Mitchell McKelley(sax,EWI),Ronnie Gutierrez (per),Donald Barrett(dr), Matt Rohde(key), Ellis Hall(b3 hammond organ), Keith England(vo), Bridgette Bryant(bgvo), Carnell Harrell(key), Carlitos Del Puerto(e.ba,a.ba), Will Wheaton(vo)など強烈なメンバーがJunimoのサウンドを際立たせている。彼のルーツとストレートな骨太アメリカサウンドは必聴だ。

Junimo

Phat Junkies

Junimo Records