HAPPY TINY CITYのジャケット写真

歌詞

いたいよ

高峰伊織

笑っていたいの 泣いていたいの

どっちがいいの?

絶対こっちがいいって根拠あんの?

言いなりになる気ないよ

洗濯物は干しっぱなしだ

いつまで経っても

乾きやしないんだよな

天気予報 今日も雨で それでも

ちょっと期待してるな 認めるか

こんな 今日は

きみの声を聞かせて

笑っていたいの 泣いていたいの

どっちがいいの?

絶対こっちがいいって根拠あんの?

言いなりになる気ないよ

勘違いのpride捨てて kissしたいよ

きっと ずっと このままで

問い詰めてみても しゃあないか

諦めているけど

少しは きみのこと きみがさ

抱きしめてあげる日が

あってもいいかもね

どうか ひとりきりで

背負いすぎないで

黙ってないで 縋ってないで

教えてよ

限界突破したって立っていなきゃ

ああ 元も子もないよ

気取ってたって 飾ってたって

見つけたいよ きみを

きみは

笑っていたいの 泣いていたいの

どっちがいいの?

絶対こっちがいいって根拠あんの?

言いなりになる気ないよ

勘違いのpride捨てて kissしたいよ

きっと ずっと このままで

このままでいたい

きみといたい

  • 作曲

    TEAM POLESTAR

  • 作詞

    高峰伊織

HAPPY TINY CITYのジャケット写真

高峰伊織 の“いたいよ”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

バーチャルボーカリスト高峰伊織の4作目となるオリジナルアルバム。「たしかにあった小さなしあわせ」をテーマに、壮大な世界観の"アノニマス"、ネオソウル風で技巧的なサウンドの"アノーネ"、軽快な曲調で等身大のメッセージを放つ"Happy Tiny City"など、個性的な楽曲を6曲収録した。
10年後の未来を生きる人々に向けて言葉を綴ったコンセプチュアルな1枚となっている。

アーティスト情報

  • 高峰伊織

    2018年6月にデビューしたバーチャルボーカリスト•ソングライター。都会的で温かみのある歌声とジャズのバックボーンを感じさせるパフォーマンスが特徴的である。 オリジナルアルバムを3枚リリースしており、各アルバムでiTunesジャズチャート1位を記録した。現在は楽曲制作やバーチャルライブ、Youtubeでの動画投稿をメインに活動している。

    アーティストページへ


    高峰伊織の他のリリース

takamine iori

"