私の歌のジャケット写真

歌詞

私の歌

豊田道倫

繁華街のホテル街には 少女達が立ち並ぶ

道行く男に笑みを見せて マスクをちょっと外して

ゆっくり一緒に風呂に入って 熱い舌で舐め回し

キスもとっても上手いから あの子は一番人気がある

イヤフォンどっかに落としたから 買いに行こう 腹が減った

立ちん坊なんて 食いしん坊 焼肉食って何が悪い

誰かの歌が聴きたいけど 本当のことは誰も歌わない

大森さんは好きだったけど BABYMETALも聴いてるけど

父さんが使ってた古ぼけたギター 割といいやつみたいだけど

ちょっと弾いてみたいけど 父さんしばらく帰って来ない

猫がいるから帰るだけ 私の部屋は綺麗にしている

何にも買って来ないから お金はどんどん溜まってゆく

いつかキャッシュで家を買うの 父さんなんか追い出して

一人でゆっくり暮らすの パートにちょっと出るだけで

誰かの歌が聴きたいけど 本当のことは誰も歌わない

歌って舞台に立てるだけで やっぱりみんな勝ち組

ゆっくり一緒に風呂に入って 熱い舌で舐め回し

キスもとっても甘くて あの子は一番遠い

誰かの歌が聴きたいけど 本当のことは誰も歌わない

歌が上手いってそれだけで やっぱりみんな悪いひと

ゆっくり一緒に風呂に入って 熱い舌で舐め回し

キスもとっても切なくて あの子は一番稼いでいる

誰かの歌が聴きたいけど 本当のことは誰も歌わない

ディランもヤングもレノンも ちょっとわかるけど

本当の地べたは知らない

ゆっくり一緒に風呂に入って 熱い舌で舐め回し

キスも永遠のように長いけど あの子は一番かなしい

誰かの歌が聴きたいけど 本当のことは誰も歌わない

それでもやっぱりかまわない 私の歌は足元に転がってるかも

  • 作曲

    豊田道倫

  • 作詞

    豊田道倫

私の歌のジャケット写真

豊田道倫 の“私の歌”を

音楽配信サービスで聴く

ストリーミング / ダウンロード

"