トラックリスト

  • Play music

※ 試聴は反映までに時間がかかる場合があります。
※ 著作権管理団体が管理する楽曲は試聴できません。

蕪木光生作曲。ゲストヴォーカルは、草薙さゆり。

アーティスト情報

  • EPICH

    EPICHは、蕪木光生(composer,pf,key)によるプロジェクト。EPIC(叙事詩・イカした)とECHO(響き)を合わせた造語。琴線に触れた物語を、曲の響きで表現していくという意味。 蕪木、ベース古木佳祐、ドラム鈴木カオルによるトリオに、ゲストを迎えての活動を行う。 蕪木光生(かぶきみつお):コンポーザー、ピアニスト、キーボーディスト。 横浜市立大学卒業。23歳より脱サラして、ピアノを初めて弾きはじめる。 沢村繁、加藤景子、小嶋貴文、松井秋彦にジャズピアノを師事。 松井秋彦のGROOVE Xに参加。 現在は、自身のプロジェクトである「EPICH」で、首都圏各地、また日本各地方でライブ活動中。 2017のInternational songwriting competitionにて、自身の作曲した「AKITA」が、セミファイナリスト受賞。 2012年発売の、松井秋彦『GROOVE X』にピアノで参加。 2014年発売、ヴァイオリニスト・式町水晶『流木's Ballad』にピアノで参加。 1stアルバム「EPICH」を2016年ボージョンレコードより発売。2018年にモーションブルー横浜でレコ発ファイナルを大盛況で行う。 2022年、セカンドアルバムの収録曲をシングルで配信開始。

    アーティストページへ


    EPICHの他のリリース

Bourgeon Records