のジャケット写真

Blue Moon

  1. TJ (feat. V.Selvaganesh)
  2. 4 is welcome (feat. V.Selvaganesh)
  3. TII (feat. V.Selvaganesh)
  4. walking in 5 (feat. V.Selvaganesh)
  5. night in JP (feat. V.Selvaganesh & S.Swaminathan)
  6. blue moon blue
  7. sci
  8. and lizard (feat. V.Selvaganesh)

"今沢カゲロウ19枚目の作品は、ギターレジェンド、ジョン・マクラフリンが最も信頼する、
インド人パーカッショニスト、セルヴァガネーシュ(リメンバー・シャクティ)が全面参加!
ベースニンジャがインドの超絶リズムとガチで暴れる!!"

"全世界のベーシスト、パーカッショニストのみならず、
音楽に携わる全ての人々に一石を投じる問題作になるだろう。"
【スターレス高嶋(高嶋政宏・俳優))】

今沢カゲロウ/ Quagero Imazawa: 6string fretless bass

V.セルヴァガネーシュ/ V.Selvaganesh: Kanjira, REMO SG KIT, Konnackkol

S.スワーミナータン/ S.Swaminathan: Kanjira

Insects(Pine cricket etc.): Voice

*この作品はクラウドファンディングにより制作されました。
https://camp-fire.jp/updates/4832

今沢カゲロウ

世界各地をベース1本で渡り歩く、エレクトリックベーシストであり、作曲家。 特殊6弦エレクトリックベースを駆使し、ベースのテクニックが欧米各国で注目され、“ベースニンジャ”の異名をとる。 キングレコードより『ベースデイズ』リリース。ジャズCDチャート1位。 ヨーロッパ最大のベースフェス「ベースデイ」にアジア圏から初めて招聘。”世界のベーシスト10人”に選ばれる。 ヨーロッパのベース誌「バヒスタ」(スペイン)で表紙を飾る。 インド公演ツアー。南インド初のグラミー賞受賞アーティストと共演。 世界最大の発行部数で知られる英字新聞「タイムズ of India」にて特集記事掲載。 「エレクトリック・ベース協奏曲」世界初演。 ミャンマー公演ツアー。ミャンマー史上最大規模の外国人コンサートを行う。 グラミー賞を受賞した、南インド初のアーティスト、ヴィックゥ・ヴィナーヤクラーム (ジョン・マクラフリン・シャクティ)と来日共演。 四国大学特認教授に就任。 全19作のソロアルバムを発売。年間250本にもおよぶ世界公演を毎年行っている。

アーティストページへ

Q.I.BASE